logo自民党の推薦が得られない見通しになったのかしら。
無党派層に浸透するためには、無所属はいいかもしれませんし、野党側の支持者にも広がるかもしれません。
とにかく、野党側は候補者の統一が、まだ、できないようですので。

当サイトの関連記事

2019/01/27
北海道知事選挙に、石川知裕氏擁立か 野党統一候補
http://politic.blog.jp/archives/1073794909.html

2019/01/22
知事選挙候補者に鈴木夕張市長と和泉国交省北海道局長の二者択一 自民党
http://politic.blog.jp/archives/1073756905.html

2019/01/03
北海道知事選 野党側候補者選考が混迷 立憲逢坂衆院議員固辞
http://politic.blog.jp/archives/1073589969.html

2018/12/15
参院選北海道選挙区 自民党候補者2名選出 高橋知事と岩本県議
http://politic.blog.jp/archives/1073416380.html



沖縄タイムスから


北海道知事選、夕張市長が出馬へ 無所属で

 北海道夕張市の鈴木直道市長(37)は29日、札幌市内で記者団に対し、4月の道知事選に無所属で立候補すると明らかにした。2月1日に記者会見して正式表明後、自民、公明両党に推薦を求める。

 鈴木氏は「責任ある結論を出したいと申し上げてきた。家族とも話す機会があった。経緯や道政への思いは会見で丁寧に話したい」と語った。19日の自民党道連による意向聴取では「仮に要請があれば重く受け止める。即答できかねるが前向きに考える」と話していた。
 知事選を巡っては、現職の高橋はるみ知事(65)が昨年12月、夏の参院選道選挙区(改選数3)へのくら替えを表明している。