svgまた、アメリカ軍が、挑発行為をしたようです。

アメリカが中国を抑え込むことをやっていることに、日本は協力すべきなのかどうか、ずっと、考えています。

私は、日本の海上自衛隊の艦船が、台湾海峡を示威行動として通過するようなことには反対します。

また、このアメリカ海軍の行動について、アメリカの大統領が了解しているのかどうか、も、知りたいと思います。
つまり、シビリアンコントロールが効いているのかどうか。


NHKのニュースサイトから

米艦艇2隻が台湾海峡通過 中国けん制するねらいか

アメリカ海軍の2隻の艦艇が24日、台湾海峡を通過し、貿易問題や南シナ海の問題で対立する中国をけん制するねらいがあるとみられます。

アメリカ太平洋艦隊は声明を発表し、アメリカ海軍の艦艇2隻が24日、台湾海峡を通過したことを明らかにしました。
2隻はアメリカ海軍のイージス駆逐艦「マッキャンベル」と補給艦「ウォルター・ディール」で、太平洋艦隊は「開かれたインド太平洋へのアメリカの関与を示すものであり、アメリカ海軍は国際法で認められた場所であれば、どこであれ航行や飛行を続ける」としています。
アメリカ軍の艦艇は、去年11月にも台湾海峡を通過していて、トランプ政権はこの海域に艦艇を派遣するペースを加速させています。
一方、台湾の国防部によりますと、今月22日と24日、中国軍のH6爆撃機など複数の航空機が、台湾周辺で飛行訓練を行ったということです。
アメリカとしては貿易問題や南シナ海の問題などで対立する中国をけん制するねらいがあるとみられます。