edano枝野代表は、他の選挙区とのバーター取引のため、岐阜県選挙区への候補者擁立を述べたのかもしれません。
ただ、立憲民主党は、岐阜県連を立ち上げているので、候補者の擁立は当然の動きではあるのですが。

どうなるでしょうか。


朝日新聞から

立憲・枝野氏、岐阜選挙区で候補者擁立意欲 野党共闘で

 立憲民主党の枝野幸男代表は2日、岐阜市で記者会見した。来夏の参院選岐阜選挙区(改選数1)について「私どもが努力をして、良い候補を他党の了解も得ながら擁立したい」と述べ、同党主導で野党共闘での候補者擁立に意欲を示した。

 立憲は6月に岐阜県連を発足。県連は候補者の選定を進めており、「そう遠くない時期に」(枝野代表)候補者を決定したい考えだ。枝野代表は、岐阜県について「自民党の強い地域だが、しっかりとした戦いをすれば1人区でも戦える地域だと思う」と分析。「与党を利さないために1人区では一騎打ちの構造を作る」と野党共闘の重要性を強調し、自民からの議席奪取に意欲を見せた。
 岐阜選挙区では、すでに自民、共産が立候補予定者を決定。立憲、国民民主党の県組織と連合岐阜との間で候補者調整も進んでいる。国民は11月、玉木雄一郎代表が来県し、「1人区では納得できる候補者に一本化することが大事」と野党共闘の必要性を訴えている。