北朝鮮日本政府が、入国を認めたそうです。
28日から29日まで滞在する、とのことです。
スポーツは例外、とのことだそうです。

私は、政府と北朝鮮政府との間で、きちんと話し合いが行われることに賛成ですので、今回の決定になるのは当然と思いますが、北朝鮮への圧力を訴え続けてきた、私たちの政府の判断には、違和感を感じざるを得ません。

NHKのニュースサイトから

菅官房長官 北朝鮮体育相の入国を容認 “制裁措置の例外”

東京都内で開かれるオリンピック関連の会合への出席を予定している北朝鮮のキム・イルグク体育相について、菅官房長官は記者会見で、北朝鮮籍の人の入国を原則として禁止している独自の制裁措置の例外として入国を認める考えを明らかにしました。

北朝鮮のオリンピック委員会の委員長を務めるキム・イルグク体育相は、28日から2日間の日程で東京都内で開かれるオリンピック委員会連合の総会への出席を予定しています。
これについて、菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、「わが国は北朝鮮に対する独自の措置として、北朝鮮籍を有する者の入国は原則として認めていないが、スポーツ界では国籍などによる差別は禁止という共通の考え方が浸透しており、オリンピック憲章においても同様の規程がある」と述べました。
そのうえで、「こうしたことを勘案し、キム氏の入国について、例外的な特別な事情として認めることにした」と述べ、日本独自の制裁措置の例外として、入国を認める考えを明らかにしました。
一方、菅官房長官は、記者団が政府関係者がキム氏と面会する予定があるか質問したのに対し、「政府としてそのような会談をすることはない」と述べました。