CI0003アベノミクスの大規模な金融緩和が、限界に達している、という観点から、アベノミクスは機能不全に至っている、と、国民民主党が批判しています。


NHKのニュースサイトから

“アベノミクスは機能不全” 国民民主党 新経済政策へ法案骨子

安倍政権の経済政策=アベノミクスについて、国民民主党は機能不全に陥っており、代わりとなる新たな経済政策が必要だとして、今後10年間の経済や財政、金融に関する基本戦略を策定するなどとした法案の骨子をまとめました。

アベノミクスについて、国民民主党は実質賃金が低下するなど機能不全に陥っているほか、大規模な金融緩和も限界に達していると指摘しています。
国民民主党は代わりとなる新たな経済政策が必要だとして、今後10年間の経済や財政、金融に関する基本戦略を策定し、それに基づいて予算編成を行うなどとした法案の骨子をまとめました。
また骨子には、財政健全化に向けて2025年度に基礎的財政収支を黒字化するとした目標を法律で定めることや、日銀による国債の保有に規律を設けることも盛り込んでいます。
国民民主党は法案を今の国会に提出する方向でさらに検討を進める方針です。