edano岡田氏が明言したようです。
確かに、国民民主党は、まやかし、国民の目くらまし、の役割を持っているように感じています。

以前の、みんなの党や日本維新の会のような。

注意しなければなりません。


朝日新聞から

岡田克也氏「昨秋の野党再編で痛い目に遭ったはずだ」

岡田克也・衆院会派「無所属の会」代表(発言録)
 (橋下徹氏や国民民主党が中心となった野党再編の可能性について)議論することが、なにか存在感を高めてしまう。私は、橋下さんが近々政治の世界に戻るとは思っていないので、話題作りという程度に考えている。

 国民(民主)の支持率は1%です。国民の気持ちと離れた所で色んなことをやったとしても、それがうまくいかないのは、(小池百合子東京都知事が野党再編を主導した)去年の秋に、十分痛い目に遭って(分かって)いるはずだと僕は思う。やっぱり立憲民主が(野党)第1党だから、立憲を軸にして考えていかないといけない。(国会内で記者団に)