edano立憲民主党が頑張っているようです。
もちろん、自民党側の力不足、調整力不足もあるから、ですけれども。
自民党の下村氏では、憲法改正という、大きな仕事はできないと、思います。


NHKのニュースサイトから

憲法改正 今国会での自民党案提示は調整が難航も

憲法改正をめぐって、今の国会で改正案の提示を目指す自民党は、野党側と憲法審査会の早期開催に向け調整を急ぐ考えですが、野党第1党の立憲民主党は、改正案の提示に応じるのは難しいなどとしていて、調整は難航することも予想されます。

憲法改正をめぐって、自民党は今の国会で、憲法改正の是非を問う国民投票の利便性を高めるための国民投票法改正案の成立を図るとともに、憲法審査会に「自衛隊の明記」など4項目の党の憲法改正案を提示したい考えです。
これに向けて自民党は8日、衆議院の憲法審査会を開き、まずは新しい幹事の選任を行いたい考えでしたが、野党側との協議が整わず、来週の開催を目指すことになりました。
自民党は野党側の理解を得るため、国民民主党がまとめた政党によるテレビ広告の原則禁止などを盛り込んだ国民投票法改正案の議論に応じる姿勢を示すなどして、今後、調整を急ぐ考えです。
これに対し野党第1党の立憲民主党は、まずテレビ広告の規制など国民投票法の改正について、今の国会だけでなく来年の通常国会も含め時間をかけて議論すべきで、自民党の憲法改正案の提示に応じるのは難しいとしていて、調整は難航することも予想されます。