Unknown寺田学氏は、去年の衆院総選挙では、希望の党から立候補して、東北ブロック比例代表で当選しています。

国民民主党ではなく、立憲民主党の会派に入会という選択肢を選んでいます。入党したのではなさそうです。


NHKのニュースサイトから

無所属の寺田学衆議院議員 立民会派に入会届

無所属の寺田学衆議院議員は、安倍政権と対じする姿勢を明確にしたいとして、衆議院の立憲民主党の会派に入会届を提出しました。

寺田学衆議院議員は25日、国会内で立憲民主党の枝野代表らと会談し、衆議院の会派「立憲民主党・市民クラブ」に入会届を提出しました。
寺田氏は記者団に対し「安倍政権と対じしていく基本的な考え方に沿ったうえで、国会の緊張感を高める助けになればと思う」と述べました。
寺田氏は衆議院比例代表東北ブロック選出の当選5回で、42歳。
平成15年の衆議院選挙で初当選し、去年の衆議院選挙では当時の希望の党から立候補し、比例代表で当選しましたが国民民主党には加わらず、無所属で活動していました。