svgこれも、「日常茶飯事」のこと、なのでしょうか。
沖縄県以外の日本国内で同じことが起きたら、もっと、大問題になるのではないか、ダブルスタンダードではないか、と、いつも、感じています。


読売新聞から


名護で米軍の流れ弾?、窓ガラス2枚割れる

 21日午後2時頃、沖縄県名護市数久田の農作業小屋で、窓ガラスが割れ、直径1センチ、長さ5センチの銃弾のようなものが落ちているのを農業男性が見つけ、110番した。小屋は米軍キャンプ・シュワブ(名護市など)の施設区域に近く、同県警名護署は、訓練に伴う流れ弾の可能性があるとみて、米軍に照会することにしている。

 同署などによると、窓ガラス2枚が割れていたが、人への被害は確認されていない。男性は普段から小屋を使用しており、21日午0時半頃にガラスの破損に気づいた。20日夕までは割れていなかったという。付近に住宅はない。
 同県基地対策課によると、キャンプ・シュワブ内では米軍が実弾射撃訓練を実施している。