svg森友学園との土地取引が国会で問題となった時、当時の財務省理財局長だった佐川氏に「記録は破棄されている」という虚偽答弁と、実際には財務省に残されていた書類を「破棄」することが、同時に行われたようです。

この2つの時間的整合性を説明するには、さらなる登場人物が必要と思います。

財務省理財局長に虚偽答弁をするように指示し、また、財務省に書類の破棄を指示することができる人物。

この人物が、この森友問題での財務省対応問題の本丸と、思います。