images
イージス・アショアの導入は、ロシアも中国も批判的と思います。
そもそもの導入目的は、北朝鮮の脅威、でした。

支離滅裂、安倍外交、かな。

導入すること自体が目的化している、と、感じます。


朝日新聞から
イージス・アショア「導入へ取り組み進める」 閣議決定

 2023年度の運用開始を目指す陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、政府は22日の閣議で「導入に向けた取り組みを引き続き進める」との答弁書を決定した。無所属の寺田学衆院議員の質問主意書に答えた。

 システム導入の前提となる昨年12月の閣議決定で、政府は北朝鮮の核・ミサイル問題を「重大かつ差し迫った新たな段階の脅威」と認定。今も政府見解となっているが、寺田氏は質問主意書で、北朝鮮情勢の動きを踏まえ、現在も当時と同様の「脅威」が存在するか問うた。答弁書では「政府の見解に変更はない」とした。
 導入に伴う朝鮮半島情勢に与える影響について、答弁書ではイージス・アショアを含む弾道ミサイル防衛システムが「純粋に防御的な手段であり、地域の安定に影響を与えるものではない」とした。