images
ずっと、安倍外交は、アンチ中国路線だった、と、思いますが、ここにきて急に路線変更をしたように思います。

これは、中国との独自のパイプを築いてきた二階氏に対して、安倍首相が頭があがらない状態になったから、ということかと思います。

中国や韓国に対して、強い態度で出る安倍外交を支持し、よろこんでいた安倍首相を支えてきた勢力は、いま、どう思っているのでしょうか。

二階氏は、安倍首相の衆院解散権も縛ってしまいました。

これと引き換えに、安倍首相が二階氏から得られているものは、「総裁選3選」だけ、と、思いますけれど。