index_il001緊急着陸であって、不時着ではなさそうです。
着陸したのは、鳥取県の米子空港で、ヘリは、岡山県の日本原駐屯地から隠岐の島に向かっていたそうです。山口県防府市の陸上自衛隊に所属している機体だそうです。

大きな被害がなくてよかったです。


NHKのニュースサイトから

陸自ヘリ、滑走路脇の草地に緊急着陸…米子空港

 29日午前8時15分頃、鳥取県境港市の米子空港で、陸上自衛隊の多用途ヘリコプター「UH-1」1機が滑走路脇の草地に緊急着陸し、滑走路が一時、閉鎖された。

 けが人はいない。ヘリは移動され、同10時15分頃、閉鎖は解除されたが、同空港では午前中の全日空の羽田便往復計2便が欠航した。
 航空自衛隊美保基地などによると、ヘリは陸自防府分屯地の第13飛行隊(山口県防府市)に所属し、乗組員が4人乗っていた。
 島根県隠岐の島町で28日から山林火災が起きており、同県が行った自衛隊の災害派遣要請に基づき、ヘリは29日朝、同町へ向かうため岡山県の日本原駐屯地を離陸。午前8時頃、飛行中に不具合を知らせる機内の注意灯が点灯したため緊急着陸したという。