Unknown在日米軍は、明らかに、官僚主義に陥っており、組織防衛に走っている、と、思いますし、そもそも、日本政府や沖縄の人たちを軽視していることは間違いありません。


NHKのニュースサイトから

防衛相が不快感 オスプレイ部品落下 米軍は前日に紛失把握

小野寺防衛大臣は記者団に対し、沖縄県の島の浅瀬で、9日、アメリカ軍普天間基地のオスプレイの部品が見つかったことに関連し、アメリカ軍は8日の時点で部品がなくなったことを把握していながら、日本側に連絡がなかったとしてアメリカ軍の対応に不快感を示しました。

沖縄県うるま市の伊計島の浅瀬で、9日、重さがおよそ13キロある、アメリカ軍のオスプレイのエンジンのカバーが見つかりました。
小野寺防衛大臣は、10日、佐賀市で記者団に対し、アメリカ軍に経緯を確認したところ、8日の時点で普天間基地に戻ったオスプレイのカバーがなくなっていることに気づいていたという説明があったことを明らかにしました。
そのうえで、小野寺大臣は、「アメリカ軍はすべてのオスプレイの安全点検を実施するとのことだが、落下事故を把握した直後に連絡があってしかるべきで、大変遺憾だ」と述べ、アメリカ軍の対応に不快感を示しました。