49379732.png評論家の西部邁さんが、お亡くなりになったそうです。

私とは、価値観が違う部分が多い方ではありますが、アメリカの振る舞いを批判するなど、共感できる部分もあり、それを公言する、その勇気には尊敬しておりました。

親米保守とは違う、本当の保守の方と、記憶しています。

そもそも、親米路線の考えの方々が、保守と自認しているのが、この国の歪みの一つと思います。
それは、実は保守ではなく、嫌中、反ロシア、ということではありませんかね。

保守政治家を自認する安倍首相は、親米路線まっしぐら、ですね。

西部さんのご冥福をお祈りします。