ミンシン「無所属の会」は、民進党籍がありながら、先日の衆院選挙で、無所属候補で立候補して当選した議員たちの会派と思いますが、そこに、中村喜四郎氏が合流するそうです。


NHKのニュースサイトから

中村喜四郎元建設相 「無所属の会」に

民進党の党籍を持つ衆議院議員らでつくる衆議院の会派「無所属の会」は10日、無所属の中村喜四郎・元建設大臣の会派入りを衆議院に届けました。

民進党の岡田・常任顧問が代表を務め民進党の党籍を持つ衆議院議員らでつくる衆議院の会派「無所属の会」は10日、国会内で総会を開き、無所属の中村喜四郎・元建設大臣の会派入りを了承し、衆議院に届けました。
中村氏は、衆議院茨城7区選出の当選14回。昭和51年の衆議院選挙で初当選し、建設大臣や科学技術庁長官などを務めました。また去年の特別国会での総理大臣指名選挙では、民進党の大塚代表に投票していました。