edano立憲民主党の枝野代表ががんばっている、と、思います。
旧民主党や民進党の政治をみていて、歯がゆかったことを、明確に述べてくれました。

「王様は裸だ」と、言える子供の心、を持っていてもらいたい、と、思います。


毎日新聞から

立憲
国民投票法改正案提出目指す

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日の記者会見で、憲法改正の国民投票法について「広告宣伝規制などで大きな欠陥がある。改正案の提出を視野に議論を進めたい」と述べた。通常国会への改正案提出を目指す。国民投票運動では、投票日前の一定期間を除いて、賛否を勧誘する広告放送に規制がなく、資金力が豊富な陣営が有利とされる。

 枝野氏はまた、「皇位継承の安定に関する検討委員会」を設置し、女性宮家創設に関する党内の議論を始める方針も示した。