Unknown原発ゼロ、を、主張する立憲民主党は、無責任でしょうか。
それとも、核廃棄物の最終処分場もしっかりと決まっていないままに原子力発電所の稼働を続けることのほうが無責任でしょうか。

国民が選択すべきことだと思います。


NHKのニュースサイトから

立民 原発ゼロ法案 来年国会提出目指す方針確認

立憲民主党のエネルギー調査会は7日の初会合で、衆議院選挙で公約に掲げた、一日も早い原発ゼロの実現に向けて、来年の通常国会で「原発ゼロ基本法案」の提出を目指す方針を確認しました。

立憲民主党は、先の衆議院選挙で一日も早い原発ゼロを目指すことを公約に掲げていて7日、党のエネルギー調査会の初会合を開きました。
この中で枝野代表は「一日も早い原発ゼロを目指すことは、立憲民主党に期待されている大事なテーマだ。技術的な部分や政治的な部分でいくつかのハードルがあるが、期待に応えるアウトプットを導いてほしい」と述べました。
そして会合では、原発の再稼働を原則認めないなどとする「原発ゼロ基本法案」の来年の通常国会での提出を目指して、原発が立地する自治体への対策や使用済み核燃料の処理など、原発ゼロに向けた具体的な工程表を策定することを確認しました。