連合神津会長民進党の代表選挙の趨勢がみえてきたこのタイミングで、連合の神津会長が、民進党の路線について意見を述べたようです。

しかし、神津会長や今の連合のあり方について、私は、ずっと疑念を持っています。

連合が、安倍首相や財界の思惑に左右されず、一貫して、民進党だけを応援するのであれば、ということかと思います。


読売新聞から

断ち切らないと…連合会長、民共共闘に強く反対

 連合の神津里季生りきお会長は30日、東京都内で講演し、民進党と共産党の共闘について、「民進党が共産党に頭を下げて『票を下さい』と言っているように見える。こんなことはあってはいけない。断ち切らないと」と述べた。

 「連合は、共産党の影響をどう排除するかで戦ってきた。選挙戦に入り、同じ事務所でやることはありえない」とも語り、連合として共闘に強く反対する考えを示した。