2015121901001164写真は、B52戦略爆撃機。

私たちの憲法は、武力を使って、他国を威嚇することを禁止しています。

航空自衛隊のF2戦闘機(対地攻撃能力のある戦闘爆撃機)が、アメリカ空軍のB1戦略爆撃機と、九州周辺空域で共同訓練をしたそうです。
新聞記事では、北朝鮮をけん制した、と、書かれています。

もし、この共同訓練が、北朝鮮をけん制する目的で行われたのであれば、憲法違反と私は思います。
ましてや、自衛隊だけでなくて、アメリカ軍と共同なら、なおいっそう、憲法違反です。


読売新聞から

空自戦闘機、米戦略爆撃機と訓練…北をけん制

 航空自衛隊は8日、空自のF2戦闘機2機と米空軍のB1戦略爆撃機2機が同日、九州周辺空域で共同訓練を行ったと発表した。

 大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射した北朝鮮をけん制する狙いがある。
 空自によると、訓練では、編隊飛行の動作確認などが行われた。B1は、米領グアムのアンダーセン空軍基地から飛来。この訓練の前、韓国で韓国空軍とも共同訓練を行ったという。