logo独裁、とも言われた、安倍首相から、政治家たちが離れだしているようです。

竹下亘氏は、先の国会で、安倍首相の代弁者のように、森友学園の籠池理事長の証人喚問を決めたのに、加計学園問題での証人喚問を拒否したり、という動きをしていたのですが、さすがに、今になって、臨時国会を開催できない理由に、首相が嫌がっている、と、述べたようです。


河北新報から

自民「首相は加計追及嫌がる」 臨時国会開催を拒否

 民進党の山井和則国対委員長は27日、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し、加計学園(岡山市)の獣医学部新設を巡る疑惑を解明するため、臨時国会と衆院予算委員会などの閉会中審査を早急に開催するよう重ねて要求した。竹下氏は「安倍晋三首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」と述べ、拒否した。会談後、山井氏が明らかにした。

 山井氏は会談で、首相が獣医学部新設の「全国展開」を打ち出したことに関し、国会で説明するよう求めた。竹下氏は東京都議選への影響についても懸念を示した。