Unknown岸田氏、やっと、宏池会のプリンスの存在感を示し始めたようです。
ずっと、安倍政権の外相をつとめ、本来の保守本流の考え方を封印したのか、と、心配していたのですが、ここにきて、石破氏の動きも気にしつつ、本来の政治信条を明確にしだした、と、思われます。


朝日新聞から

岸田外相、9条改憲「今は考えない」

 岸田文雄外相は28日、都内の会合で、安倍晋三首相が提案し、党内議論が始まった憲法改正について、「今は憲法9条の改正は考えない」と語った。一昨年の安全保障法制の議論を例に挙げ、「平和憲法との関係でどこまでの備えが許されるのか、ぎりぎりの結論を出した」と指摘。「その結論が出たとたんに平和憲法そのもの、9条を変えるとなれば、話は振り出しじゃないかということになりかねない」と述べた。

 首相は戦争放棄や戦力不保持をうたった9条1項、2項を残したまま、自衛隊を明記する改正を提案したが、岸田氏は「どう改正するかはっきりしていないから賛成も反対もない」と評価を避けた。そのうえで「総理と私の考えが一緒なのか違うのか、しっかり検討したい」とした。