Unknownポスト安倍をめぐり、菅官房長官が石破氏と連携する、という筋はない、ということでよいのでしょうか。

石破氏は、菅官房長官の官僚統率力に不信感を持っている、ということでしょうか。

安倍政権は、官僚機構を手なずけた、と思われていますが、その実態は「面従腹背」のようで、今の内閣府へ他省庁から出向している高級官僚たちは、菅官房長官をはじめとする安倍政権と一心同体、のようですが、出向元の省庁にいる官僚たちは、様子見をしている、という感じのように思います。
「省益あって、国益なし」と揶揄される日本のお役所、ですので。

朝日新聞から

石破氏「怪文書と切って捨ててはいかん」 加計問題

 学校法人「加計学園」の問題で報じられた「総理のご意向」などの記載がある文書を、菅義偉官房長官が当初「怪文書」扱いしたことについて、石破茂・前地方創生相は23日、「文書は残っているわけで、『怪文書』なぞと切って捨ててはいかん」と批判した。文書は文科省の再調査で存在が確認された。

 石破氏は国家戦略特区の担当相経験者。安倍晋三首相に対しても「(国家戦略特区は)総理・内閣主導の枠組みで、規制の突破には総理の意向が入らない方がおかしい。(安倍首相に)『私の意向は入りようがない』と言われると、何なんだろうなという気がする」と疑問を投げかけた。
 この日のTBSの番組収録で語った。