49379732.png結局、文科省が文書の再調査を行うことを決定した、というのは、週末に行われることがわかっていたNHKの世論調査で、内閣支持率が低下することを危惧した安倍首相の判断だった、ということでしょうか。

安倍首相が恐れているものは、国会や野党のことはほとんど関係なくて、気にしているのは、マスコミの世論調査の結果だけ、なのかもしれません。

まやかしの政治。
これが本当の民主主義の姿なのか、私は疑問を持っています。

こんなおかしな政治状況は、早く打破しないといけない、と、思うのですが、国民が「決められる政治」を望んでいる、というようなところがあります。

安倍首相自身が得意という、外交では、これといった成果はありませんし、そもそも、経済政策ではどうでしょう。
最近、「アベノミクス」や「三本の矢」、という言葉を安倍首相自身、口にしなくなったように思います。

安倍首相が一番恐れる世論調査での内閣支持率の低下を実現するしかない、ということでしょうか。