Unknown
菅官房長官の、前川前文部科学事務次官への個人攻撃は、すさまじいものでした。
人格を攻撃していた、とも感じます。

それだけ、前川氏の証言が、政権にとって痛手である、ということの裏返しなのでしょうけれど、結果として、菅氏の政治家としての資質や人格を貶めることになってしまった、と、私は思います。

また、読売新聞が、本来、権力を監視すべきジャーナリズムの役割を捨てて、権力と一緒になって、個人攻撃、人格攻撃をした、というのは、とんでもないことだった、と、思います。
名誉毀損で訴えられても仕方がない、と思います。