ミンシン安倍首相がやめて、別の首班指名が行われると、人生設計が狂ってしまう方々が多数おられるので、まだしばらくは安倍政権は続くのだろうと、思われます。
民進党が内閣不信任案を提出したとしても、自民党が割れて、賛成に回る議員がいるとは思えないことと、公明党が賛成に回る、ということもないだろう、と、思われるので、そういう意味でも政局にはならない、と、思います。
国会閉会後は、都議選がありますし。


NHKのニュースサイトから

民進 山井国対委員長 内閣不信任決議案提出を検討

民進党の山井国会対策委員長は、記者会見で、安倍総理大臣は、国家戦略特区での大学の獣医学部の新設について、説明責任を果たしていないと批判したうえで、国会の情勢も見極めながら、安倍内閣に対する不信任決議案の提出を検討していく考えを示しました。

この中で、山井国会対策委員長は、国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に学校法人「加計学園」が計画している大学の獣医学部の新設について、「安倍総理大臣は、国民への説明責任を全く果たさず、国民の真相を知りたいという思いを全く拒否をしている」と述べ、政府の対応を批判しました。
そのうえで、山井氏は、記者団が、安倍内閣に対する不信任決議案を提出する考えがあるか質問したのに対し、「『安倍一強政治』が、『隠蔽政治』、『お友達優遇政治』を呼び、安倍政権の罪はますます深まっており、今後、検討していきたい」と述べ、国会の情勢も見極めながら、提出を検討していく考えを示しました。
また、山井国会対策委員長は「『共謀罪』は、今の国会での成立を急ぐべきではないという世論が圧倒的多数であり、不正常な形で強行的に審議を進め、採決することはあってはならない。6月18日の国会会期末が迫ってきており、今の国会での成立は断念すべきだ」と述べました。