svg
財務省側の強弁も、完落ちのようです。

安倍首相にすり寄った官僚たちの栄達も、ここまで、ということになるのでしょうか。
キャリアを棒に振った高級官僚たちは気の毒にも思いますけれど、それだけのリスクをおって、全体への奉仕、という公務員としての責務を放棄した結果だろうとも思いますので、まあ。

次は、内閣府に巣食うイエスマン官僚たち、ですね。
加計学園問題であぶり出されていく、と、思われます。

加計学園問題では、獣医学部の新設にずっと反対してきた、獣医たちの団体をずっと支援してきた、麻生氏側の反撃が行われているのかしら、と、感じています。

もう、安倍首相の求心力はかなり低下してきている、と、思われます。

憲法改正はもとより、「共謀罪」の成立も怪しいかもしれません。