images
上場廃止を決定することがルール、だと思います。

どこかに「忖度」している、のではありませんか、東京証券取引所は?

でも、法治国家ですからね。この国は。


読売新聞から

東芝、本決算も「承認なし」…月内発表で調整

 東芝は2017年3月期連結決算を、監査法人から承認を得られないまま5月中に発表する方向で調整に入った。

 発表が遅れることで、市場の信頼をさらに低下させる事態を避けたいと判断したものとみられる。
 東京証券取引所に上場する企業は、決算期末から45日以内に業績の概略をまとめた「決算短信」を東証に提出し、決算発表を済ませることが望ましいとされる。東芝の場合は5月15日が決算発表のメドとなる。
 決算短信は監査の対象外だが、多くの企業は監査法人の事実上の承認を得たうえで公表している。関係者によると、東芝の2017年3月期決算を巡っては、東芝と監査法人のPwCあらたの間で、内部管理の問題に関する意見の隔たりが大きい。