Unknown

シリアへの攻撃や、北朝鮮に対する対応、を、みて感じるのですが、トランプ大統領とその側近たち、は、自分たちの国の軍隊、アメリカ軍を、きちんとコントロールできているのでしょうか?

これは、アメリカ合衆国のシビリアンコントロールの問題と感じます。

ロシアとの距離が近い大統領の誕生は、世界最大の軍事力を誇るアメリカ軍にとって、やっかいな存在です。軍隊を官僚機構としてみますと、その組織の維持や権限の拡大が最大の目的ですから、アメリカとロシアが融和すると、世界最大の軍隊の存在意義、目的がなくなってしまう、のです。

トランプ大統領側には、ロシアとの関係について、公表されてはならない弱点がある、のではありませんか。
そして、その証拠を、アメリカ軍の情報機関や諜報機関が保有している、のではないか、と、想像しています。

もちろん、その情報を、むやみに公開することはありません。
それぞれの組織のためになるよう、つまり、大統領を操れるよう、脅しのように活用する、ということになりますからね。