images日本外交のちぐはぐさ、が、浮き彫りになっている、と、思います。

互いに主張し、いがみあうのではなくて、融和の方向に歩み寄らねばなりません。
隣国同士です。引っ越しはできません。

安倍首相の外交には、そのような観点が欠けている、と、思っています。


読売新聞から

駐韓大使、黄氏と会えず…韓国政府応じない方針

 韓国政府は5日、日本政府が求めている長嶺安政・駐韓大使と黄教安大統領代行(首相)の面会に応じない方針を固めた。

 韓国政府関係者は5日、「日本政府の面会要求は一方的で調整はしていない。代行とはいえ大統領が大使と面会することは通常ない」と読売新聞に理由を語った。
 釜山の日本総領事館前の慰安婦を象徴する少女像設置に抗議するため、日本政府は1月9日から4月4日まで約3か月間、長嶺氏を一時帰国させた。安倍首相は長嶺氏の韓国帰任を決めた際、黄氏との面会で釜山の像の撤去を直接求めるよう長嶺氏に指示していた。
 黄氏が面会に応じないのは、5月9日に投開票される韓国大統領選の主要候補がいずれも像の撤去に反対していることも一因とみられる。