images
こうやってみてみると、安倍昭恵氏の活動には、広告代理店がしっかりと関与していることがわかります。
あの、プレミアムフライデーの初回イベントでの笑顔の映像も記憶にあります。

そのコストは、誰が負担しているのでしょう?
それぞれのイベントの主催者側?つまり、広告代理店?
政府からも、首相夫人の活動支援のために、広告代理店へ資金を出していますかね?

広告代理店と政治との距離感、これは、仕方ないものなのでしょうか。

政府の職員が多数、首相夫人の活動を支援するためについているようですが、これを削減していくべき、と、私は思っています。


沖縄タイムスから

森友学園問題:昭恵夫人、活動自粛か 講演中止、発信もなし

 大阪市の学校法人「森友学園」問題を巡り野党が証人喚問を求める安倍昭恵首相夫人が表立った活動を控えている。4月1日に静岡市で予定していた講演会の中止が判明するなど、今週に入りイベントの出席を相次いでキャンセル。自身のフェイスブックも森友学園の籠池泰典氏の主張に反論した23日夜のコメント以来、発信のない状態が続く。

 籠池氏が国会の証人喚問に出席したのは23日で昭恵夫人は翌24日、北九州市で講演。登壇すると、涙ぐみ「お騒がせしています」と謝った。25日も東京都内で講演した。いずれも会場内の取材は不可だった。会場を出た昭恵夫人を追い掛けるメディアも現れた。
 今週に入ると、27日に国会内で開かれたイベント「全国高校生未来会議」の出席を直前に取りやめた。発起人でもあったが、森友問題で注目を浴びた状況を考慮したとみられる。
 フェイスブックは23日まではほぼ毎日、参加したシンポジウムやラジオ収録の様子などを小まめに投稿していた。