images朴大統領の弾劾、罷免と、この悲劇のセウォル号の引き揚げのタイミングを考えると、やっぱり、朴大統領側が、この引き揚げ作業を阻止してきた、のかもしれない、と、勝手に想像しています。

批判を封じる、という権力者の姿勢は、必ず、失敗する、とは思いますけれど、それまでの間に失われる、罪なき人々の幸福、を、考えると、虚しい感じもしています。

ご冥福をお祈りいたします。


朝日新聞から

沈没事故のセウォル号引き揚げ、海底から1メートル浮上

 2014年4月に韓国南西部・珍島(チンド)沖で起きた旅客船セウォル号(6825トン)の沈没事故で、韓国海洋水産省は、22日午後9時前から本格的な引き揚げ作業を開始した。23日午前11時には、水面上13メートルの高さまで船体を引き揚げる見通しだ。

 同省は22日午前10時から、本格作業に先立つ試験作業を開始。大型のバージ船2隻のワイヤ66本などを使い、水深44メートルの海底で左舷側に横倒しになった全長150メートルの船体を平行を保ちながら徐々に引き揚げた。同省は22日夕、船体を海底から約1メートルの位置まで浮上させることに成功したと発表した。
 セウォル号事故では乗員・乗客計476人のうち、修学旅行中だった高校生ら295人が死亡、9人が行方不明になった。