images年末年始は、もともと、皇室には様々な行事が目白押しになっており、たぶん、分刻みでスケジュールが組まれていて、そのため、天皇陛下は、大晦日から元旦にかけてはほとんど徹夜に近い状態で過ごされるのではないか、と思っていますが、さらに、退位と、皇太子さまの即位が行われるのであれば、これは、大変な事態になる、と、想像します。

大丈夫でしょうか。

また、女性の天皇や女性宮家の話はまったく議論されていませんので、秋篠宮さまが皇太子の立場になられるのか、と、想像していますが、これも、いろいろ、心配なことがあります。

ほとんど、安倍政権の独裁。


読売新聞から

2019年元日に新天皇即位、元号は半年前までに

 政府は、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、同時に元号を改める検討に入った。

 新元号は改元の半年以上前に公表する方向だ。
 平成30年(2018年)の区切りで天皇陛下の退位を実現するとともに、国民生活への影響を最小限に抑えるため、新元号は元日から始め、事前に公表することが望ましいと判断した。政府は一代限りの退位を可能にする特例法案を20日召集の通常国会に提出する方針で、陛下の退位日は政令で定めることを法案に明記する。
 陛下の退位日を定める政令は、閣議決定前に、皇族や首相、衆参両院の正副議長、最高裁長官らがメンバーを務める皇室会議に諮ることも検討している。