49379732.pngこの国で一番力が強いのは、広告代理店ではなくて、やっぱり官僚機構、ということを示しているのかしら。
タイミングといい、腑に落ちない人事と思います。


琉球新報から

前国交次官が電通顧問に 来年1月1日付

 国土交通省の前事務次官で同省顧問の徳山日出男氏(59)が、電通の顧問に就くことが28日、分かった。来年1月1日付。徳山氏は旧建設省の技官出身で、技術系官僚が広告代理店の顧問に就くのは異例。電通の社内コンプライアンス(法令順守)の強化などに向け助言を得る狙いとみられる。

 徳山氏は2011年に東北地方整備局長に就任、東日本大震災のインフラ復旧を指揮した。道路局長などを経て2015年7月~16年6月に事務次官を務めた。岡山県出身。