01077227.png明らかに政治問題化している、と、感じていますが、とうとう、電通の社長が引責辞任する、と、発表しました。
司直の手は、社長まで伸びるでしょうか。
逮捕はされないでしょうけれど、起訴には持ち込んでもらいたい、と、思います。

電通の社長といえば、日本社会を支配しているぐらいのつもりでいたかもしれませんね。

でも、東京電力にしろ、東芝にしろ、最近の財界人は、その社会的責任の刑事責任はあまり追求されないように感じていますので。

政治と財界との距離が近すぎるのだと思います。


読売新聞から

電通社長、来月辞任…長時間労働で引責

 社員に長時間労働をさせたとして、労働基準法違反容疑で書類送検された大手広告会社・電通(東京)の石井直社長(65)は28日夜、東京都内で記者会見を開き、一連の責任を取って来年1月の取締役会で辞任する意向を明らかにし、謝罪した。

 昨年12月に電通の新入社員だった高橋まつりさん(当時24歳)が過労自殺したことを受け、東京労働局は同日、法人としての電通と、高橋さんの当時の上司だった幹部1人を同法違反容疑で東京地検に書類送検した。
 石井社長は会見で、「新入社員の過重労働を阻止できなかったことは慚愧に堪えない。高橋まつりさんのご冥福をお祈りし、皆さまにおわびする」などと、トップとして初めて謝罪した。