Unknown稲田氏は、首相の座を目指していることを公言されている政治家です。
そして、安倍首相は、今回、防衛大臣に任命しました。

私は、稲田氏の政治信条、価値観は、首相はもとより、防衛大臣にはあり得ない、と、思っております。
そして、本日の衆院予算委員会の審議を聞いておりますと、やはり、その重責に耐えない、ということを実感しました。

防衛省、自衛隊も、やっぱり、と、実感したと思います。
ましてや、首相になることはできない、してはならない、と、私は確信しました。