images写真は、福島第一で、伊方原発ではありません。

松山地裁、広島地裁に続いて、大分地裁にも運転差し止めを求める裁判が提訴されたそうです。


読売新聞から

愛媛の伊方原発停止を…対岸の大分県民らが提訴

 四国電力伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)について、大分県内の住民ら264人が28日、四電に対し、2、3号機の運転差し止めを求める訴訟を大分地裁に起こした。

 同原発の運転差し止め訴訟は松山、広島の両地裁に次いで3か所目。
 訴状では、同原発は活断層帯の近くに立地するため、熊本地震に誘発されて地震が起きる可能性があると指摘。重大事故で放射性物質が拡散すると、豊予海峡を挟んだ対岸にある大分県内も汚染されるとしている。