imagesあれ、二階氏、どうしたのでしょうか。
昨日の国会の代表質問でも、ヤジに対して暴言を発していましたが、大事な外交の場面でも、勇み足発言をしてしまいました。
もちろん、中国側からの誘い球に、思わず手を出し空振りしてしまった、という感じですが。

二階氏が、安倍総裁の自民党総裁の任期延長を条件に、安倍首相側から幹事長就任を打診されたことは、周知の事実だと思いますが、そうは言っても、まだ、自民党内に、総裁任期延長を論じる場を作ったばかりで、形式的には、中立であるべき幹事長の発言としては、バランスを欠いたもの、として、批判されることでしょう。

どうしたのかな。大丈夫かな。
やっぱり、衆院補選の問題が二階氏を悩ませているのでしょうか。
福岡6区の公認争い問題と、東京10区の若狭氏処分問題。

おつかれさまです。


読売新聞から

東京五輪も安倍首相?二階氏「おっしゃる通り」

 自民党の二階幹事長は27日、中日友好協会長の唐家セン元国務委員と党本部で会談した。

 同席者によると、唐氏が「次の(夏季)五輪でも首相は安倍さんではないか」と投げかけたのに対し、二階氏が「おっしゃる通り」と応じる一幕があった。
 安倍首相の総裁任期は2018年9月までだが、総裁任期延長の議論を主導する二階氏が、2020年の東京五輪・パラリンピック開催時まで、首相が続投するとの見方を示した格好だ。