アメリカが主催して行われる環太平洋軍事演習「リムパック」
太平洋はアメリカが主導して管理されるものだ、ということを世界に主張するイベントでもあります。
つまり、対中国、対ロシアへの戦略の一環として行われるもの。
8c085bad.jpg
今年開催される予定だそうですが、ちょうど、大統領選挙の年でもあり、あまり大々的なことにはならないのかもしれません。

私たちの国のシビリアンコントロールが有効に機能しているのかどうか、不安に思っていますが、
「選挙があるから、新任務は行わない」
というのは、シビリアンコントロールの正しい在り方なのかどうか。

平和憲法があるから、ではないのでしょうかね。


朝日新聞から

夏の日米演習、安保法新任務加えず 参院選影響を考慮か

 今夏に米ハワイ沖で予定されている日米などの多国間軍事演習「リムパック」を巡り、海上自衛隊側が安全保障関連法成立後の昨年末、同法に基づく米艦防護などの演習内容は盛り込まない意向を米軍側に伝えていたことがわかった。防衛省関係者によると、演習の時期は夏の参院選と重なるとみられ、選挙への影響を避ける狙いがあるという。

 安保法は29日に施行されるが、自衛隊の現場では同法に基づく新任務に向けた訓練は、少なくとも表だって行われていない。
 リムパックは米軍主催で2年に1度ある。前回は6月末~8月初めに22カ国が参加して実施された。今回も同時期になる見通し。一方、参院選の投開票は7月に行われる方向だ。