政治的にかなり窮地に追い込まれていると思っていましたが、体調も悪化したそうです。
日本の首相の座も大変な重責で、自分などには到底務まらないし、もしなったら、絶対に、長生きできない仕事だと思っていますが、もちろん、誰もなってくれとは言わないが(笑)。

韓国の大統領の状況も大変なようです。韓国の大統領は、歴史的には、大変な人生となることが多いのです。
建国当初は、だいたい、クーデターが起きて、政敵に命を奪われることが続きましたし、その後も、退任後、逮捕されたりしていました。韓国の大統領になると、命を奪われるか、逮捕されて、刑務所に入れられるか、のどちらかを選ばなければならないのか、と、思っていました。
政治的に安定していない国なのだと思いますが、その根本的な原因は、やはり、国が2つに引き裂かれていることにあるのだろうと、思っています。

朴大統領の体調のためにも、ここは、自ら身を引く、というのが、最良の選択肢に思えます。もちろん、周囲の政治的利益共有者たちの調整が必要なので、いますぐ、というわけにはいかないのでしょうが。
まずは、職務代行者を決めてから、か。首相が決まらないのに、無理かなあ。


読売新聞から

朴大統領、体調不良で絶対安静…議員補選影響も

 韓国大統領府は27日、中南米歴訪から同日帰国した朴槿恵大統領が過労で胃けいれんなどの症状があり、医師団から1~2日、絶対安静が必要と診断されたと発表した。

 朴大統領の12日間の外遊中、李完九イワング首相が裏献金疑惑で辞意を伝えていた。体調不良で事態の収拾が遅れれば、29日に予定される国会議員補選に影響が出る可能性がある。