戦後70年の節目の年、天皇、皇后両陛下の公式訪問の日程が閣議決定されたそうです。
4月8日にパラオに入り、9日にペリリュー島で慰霊をされるそうです。
一泊二日の日程はなかなか、大変かもしれません。

守備隊
旧陸軍 第14師団歩兵第2連隊(連隊長:中川州男 大佐)
旧海軍 西カロリン航空隊司令:大谷龍蔵大佐
をはじめとする、将兵の奮闘には敬意を表したいと思いますし、ご冥福をお祈りしたいと思っています。


河北新報から

両陛下、4月上旬にパラオ訪問 戦後70年の慰霊へ

 戦後70年の節目に当たり、天皇、皇后両陛下が戦没者を慰霊し平和への祈りをささげるため、4月8日から1泊2日の日程で太平洋戦争の激戦地となった西太平洋の島国、パラオを公式訪問されることが23日の閣議で決まった。両陛下が「慰霊の旅」で海外を訪れるのは、戦後60年だった2005年のサイパン訪問以来2度目。
 詳細な日程は今後調整するが、1944年の戦闘により日本軍だけで1万人余りが戦死したペリリュー島を訪れ、日本政府が建立した慰霊碑「西太平洋戦没者の碑」に供花することなどが検討されている。
 宮内庁によると、ペリリュー島での慰霊は9日で、慰霊後、帰国の途に就く。