警察権のスムーズな執行に不可欠なものは、市民の信頼、しかないと思います。
それを考えると、現在のアメリカ合衆国の状況は、憂慮すべき事態になっていると心配しています。

白人の警官が、黒人を射殺し、そのことについて、法による審査を受けることがない、というのは、私も、不合理なように思います。
正当な職務遂行の結果であり、つまり、無実であるなら、裁判をして、それを確定させればよい、と思うので、被害者だけでなく、当の警察官個人にとっても、有益ではないように思います。

(身体の大きな)黒人が(異様な言動をしながら)近づいてきたら、怖れを抱くのは当然、ということを、正当であると認めてしまう社会は危険と思います。
私たちの文明社会は、お互いの違いを認めあい、お互いを尊重し合える、そんな社会を構築することができると信じています。人間社会において、他の人間を差別する根拠になるものは、人種だけではない、からです。

だから、それらの個別のケースとなんら関係のない、警察官個人を狙った殺人行為は、現在の状態を改善することにはつながりません。それどころか、逆効果であると思います。

オバマ大統領を選出したアメリカ社会は、きっと、この問題を乗り越えることができる、と、信じています。