島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

自衛隊を強化することで、中国の覇権的な動きが沈静化するでしょうか。 中国の統治機構の指導者たちが恐れているのは、日本でも、ロシアでも、アメリカでもなく、実は、自分たちの国民、中国国民の怒りです。 彼らは、民主的なプロセスを経ていない自分たちの権力基盤の脆…
>>続きを読む

アメリカフロリダ州での、黒人少年射殺事件への、陪審員の無罪評決、論議を呼んでいます。 オバマ大統領も、「殺された少年は、35年前の私だったかもしれない」と、異例の発言をしたそうです。 つまり、「未来の大統領を射殺したのかもしれない」と、社会に問いかけたのでし
>>続きを読む

毎日、各省の事務次官人事が発表されていますが、本日、厚生労働省の事務次官に、村木厚子氏が起用される見通し、とのニュースが流れていました。 びっくりしましたが、これは、よい人事だと直感しました。 もちろん、村木氏の行政手腕を評価してのことです。 また、女性が
>>続きを読む

医療とは関係のないニュースなのですが、気になるニュースがありましたので、とりあげてみます。 アメリカの金融情報サービス大手の企業が、顧客がどんな金融情報にアクセスしたのか、その情報を、その会社の社員が閲覧できるようにしていたそうです。 このニュースを聞いて
>>続きを読む

偏狭なナショナリズムがうごめいていること、心配しています。 両国が、いがみ合うことを待ち望む勢力、それにより利益を得る勢力が、互いの国々、また、他国に存在すること、まちがいありません。 今日、国会で、安倍首相は、良いことを言ってくださいました。 国は、引っ
>>続きを読む

東シナ海における、中国海軍フリゲートによる、日本の海自護衛艦への、射撃管制システムのレーダー照射、大変、乱暴な行為に、驚いています。 レーダー照射を受けた護衛艦は、瞬時に、全艦警報アラームが鳴り、戦闘体制に切り替わったのではないかと思います。 通常の軍艦
>>続きを読む

アメリカの小学校での銃乱射事件、痛ましいです。言葉もありません。 社会に大量に銃がある、という現実、日本では実感ありませんが、銃があるから、痛ましい被害者が生まれる、というのは間違いないと思います。 豊臣秀吉が行った刀狩り以来、いわゆる武器は日本社会にはあ
>>続きを読む

衆議院選挙期間中でもあり、いろいろと、感じさせられるものがありますが、今回ほど、日本と外国とのつきあい方、戦略について、考えさせられるのも珍しいように思います。 その中で、私は、 民主主義の怖さ を、感じています。 今回の、衆議院選挙の結果、日本と中国が
>>続きを読む

今日の午後は、2時から、ずっとテレビの前から離れられませんでした。 東海テレビ制作のドラマ 「約束 ~名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯~」 が、放送されていたからです。 主演の仲代達矢さん、樹木希林さんをはじめ、ナレーターは、寺島しのぶさんが担当されていま
>>続きを読む

シリアの内戦も、ずっと気になっていますが、今度は、イスラエルとパレスチナが動き出しました。 イスラエルの総選挙が近いから、とも言われていますが、私にはもう一つあるように思います。 アメリカ大統領選挙が終わったから、です。 パレスチナ自治区というのは、イスラ
>>続きを読む

ゴビンダマイナリさんの無罪が確定して、日本人として、ホッと胸をなでおろしています。 裁判所や検察庁などの司法制度は、私達、日本国民の預託により、その権力が施行されています。 つまり、私には、他人事ではありません。 ゴビンダマイナリさん、本当に、ごめんなさい
>>続きを読む

沖縄で起きた、アメリカ海軍の兵士による女性暴行事件、ひどい事件だと思いますし、この微妙な時期なのに、アメリカ海軍といえども、一人一人の兵士には、自分のことしか見えてない者がいるんだなぁ、と、当然とも言えますが、いろいろ、考えさせられます。 被害者の方の苦し
>>続きを読む

道路を横断中にタクシーにはねられて、骨盤を骨折したと聞いていましたが、お亡くなりになったそうです。 残念。 骨盤骨折のあと、なので、肺塞栓かなあ。 三島由紀夫を描いた映画が遺作になったのかな。ちゃんと見に行きました。 ご冥福をお祈り致します。 朝日新聞か
>>続きを読む

北京市内で、日本大使が乗る車が、何者かの車に停められ、前に掲げてある日の丸の小旗が奪われた事件。 正直、日本国民として、不快に、腹立たしく思います。これが、私の正直な感情。日本人としての誇り、日本という国に対する思い、これは、大切にしています。 丹羽大使に
>>続きを読む

領土問題は、ナショナリズムをかきたてます。 「毅然とした態度」を、国民は日本政府に求めます。 その昔、日本が、あの戦争に突き進むことになったプロセスをみると、何回かの分水嶺を越えていたことがわかります。引き返すチャンスがありました。 その一つが、国際連盟脱
>>続きを読む

ロンドンオリンピックの男子サッカー三位決定戦で、韓国チームが、日本チームに快勝しました。午前3時すぎに起きて、テレビの前で観戦、応援していた、日本国民の一人として、とても残念でしたが、私たちの国の男子サッカーチーム、次第に強くなっていく姿に頼もしさを感じま
>>続きを読む

インターネットの中では、以前から、嫌韓、嫌中、というか、近隣諸国を激しく攻撃する、極端な主張は存在していて、気にはしていたのですが、インターネット限定の、特に、匿名での意見表出は、それほど心配ないか、とは思っていました。 でも、昨今では、それが、社会への具
>>続きを読む

中国の統治者たちが、一番、恐れているのは、自分たちの国の人民たちです。 自分たちの意に添わない、大きな流れができあがったとき、それを制御することができないからです。また、今の自分たちの統治権限の根源について正当性があるかどうかについても、不安があることでし
>>続きを読む

消費税増税のニュースが毎日報道されていますが、私自身は、消費税10%はしかたないと思いますが、20%を超えるのは好ましくないと思っています。職業間での税負担に不公平感の少ない消費税もいいのですが、やはり、取るべきところから取るようにしないと、と思います。 税が
>>続きを読む

新たな埋蔵金伝説。 埋蔵金伝説で有名なのは、徳川家とか、豊臣秀吉の隠し金の伝説ですかね。他にも、旧日本海軍、大本営とか、M資金と呼ばれるものやら、いろいろあって、実際に戦後もなんどか詐欺事件としてもあるようです。 でも、もうひとつ、大きな埋蔵金伝説ができて
>>続きを読む

SPEEDIの情報提供が、迅速に、国民になされなかったことについて、ずっと、疑問を持っています。 計算に時間がかかったから公表できなかったのではなく、「パニックを防ぐため」ということで、「国民には知らせてはならない」という判断がなされたのではないかと、私は勘ぐっ
>>続きを読む

実際に、どの政治家が本物かは、私にはわかりかねるのですが、国民に不人気な政治家の中に、本物の政治家がいるのは間違いない。 もちろん、不人気な政治家の全てではない。 お正月休みに、息子と、映画、聯合艦隊司令長官 山本五十六、をみながら、思いました。 いろんな
>>続きを読む

株価や為替、そして、国債の利率。 こういう、経済指標に、政策が、国民世論が左右されるようになってしまいました。投資家たちが損害を出すと、世界全体の不幸になるんだと。 さらには、格付け会社の評価? なんじゃそれは。 ずっと、社会のニュースに注目して追いかけて
>>続きを読む

誰も、公けには、口を開かないようだが、世界経済のグローバル化は、バラ色の未来ばかりではなく、とても大きな落とし穴があるのではないか。 株価市場や為替レート、債権市場や債権の格付け会社の評価に、一国の政策はもとより、世界各国の政策全体が影響されること、何か
>>続きを読む

イギリスの歴史学者だったか、有名な格言 「権力は腐敗する、専制的権力は徹底的に腐敗する」 アメリカの初代と第二代の大統領だったジョージ・ワシントンが、本当にすばらしい人だと思うのは、連続2期目のあと、3期目を嘱望されたときに、出馬を断ったことです。その後
>>続きを読む

なんだか、反韓のブームがあるようですが、この動きの始まりには、なんらかの仕掛人があるように感じられますし、実際に、デモなどに参加している反韓の方々の意見も聞いてみると、きちんと自分の頭で考えての行動ではないことや、歴史をきちんと学んでいないことからの誤解
>>続きを読む

最近、ほぼ一年毎に、総理大臣が代わっている。 まるで、使い捨て、のように。語弊がありますが。 「使い捨て」総理大臣のくりかえし、あるいは、政治家の無駄遣い、は、誰が得をしているのかな。あるいは、損をしてるのは、誰かな。結果的に、あるいは、意図的に? 少なく
>>続きを読む

とうとう、アメリカは、ビンラディン容疑者を殺害したそうです。 拘束ではなく、殺害。 遺体すら、海に流してしまったという。ええ? 本当に、実在していたのか?ビンラディン?ビンラーディン? 海に流したって、それは、イスラムの教えにそった方法なのかな。そういえば
>>続きを読む

日曜日の夜のNHK教育で、死刑制度に関する特集番組をしていましたので、観てみました。 以前から、死刑制度に興味を持っています。 死刑囚は、懲役囚のように、工場での作業などをすることはありません。刑務所に入ることもありません。 なぜなら、死刑囚は、死をもって、罪
>>続きを読む

今、NHKの次期会長の選出プロセスが進行中ですが、やはり、かなりの重職であり、難航していますね。 私は、「商業主義」に偏った、今のNHKの状態を好ましく思っていません。 広告代理店は、NHKにお金を払っているのか? NHKのニュースなどで取り上げられている、広告代理店
>>続きを読む