島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

市民運動と乖離し、また、資本家と共同歩調をとる、ような労働運動が存在することは不可能と思います。あまりに与党サイドに近づきすぎています。 労働者の労働条件の改革が、この枠組みでいけると、安倍首相サイドが考えているとしたら、それも、おかしい、と、思います。…
>>続きを読む

流暢な英語を披露したようです。 安倍首相とは違うところが見えますね。 さて、内閣改造で、岸田氏は、外相に留任するでしょうか? その帰趨が注目されます。 東京新聞から 貧困撲滅へ10億ドル支援 岸田氏、国連閣僚級会合で表明  岸田文雄外相は17日午後(日本時間1
>>続きを読む

やはり、フランスのマクロン大統領は、すごい政治家のようです。 オバマ大統領が引退したのち、国際政治の場では、マクロン大統領がその地位を占めることになるかもしれません。 私たちの政治のリーダーも、こういう歴史観、人格を持った人を選ばないといけない、と、改めて
>>続きを読む

自民党の村上氏は、選挙にめっぽう強い政治家です。 そして、その選挙区は、今、話題の加計学園の獣医学部を新設する愛媛県今治市がある愛媛2区。 不思議な感じがしますけれども。 読売新聞から 首相人事は「3パターン」…自民・村上氏が批判  自民党の村上誠一郎・元
>>続きを読む

内閣支持率は低下しており、また、憲法改正の反対意見が高いことも注目すべき結果と思います。 加計学園の獣医学部の新設は、予定通りに進むでしょうか? 東京新聞から 内閣支持率続落、最低の35% 共同通信世論調査  共同通信社が15、16両日に実施した全国電話世論
>>続きを読む

内閣支持率、という数字が、独裁とも言われるような安倍内閣の強権的政治を後押しした、と、私は思っています。我が国の政治の仕組みの中での民主主義の正しいあり方、ということでいえば、この数字は参考となる一つのものにすぎず、絶対のもの、ではない、と思っています。
>>続きを読む

基本的に、経済界は、政治スタンスとしては保守、です。 なぜなら、今の社会経済の仕組みの中で、利益をあげ、さらに、社会のしくみが基本的に変わらないこと、または、予想される範囲内での変化にとどまることを前提に、新たな投資を行い、その投資額の回収を行う計画を持
>>続きを読む

ロシア機へのスクランブルが増えたのは、アメリカ海軍が、空母を日本海に入れたから、ではないのかしら。 私たちの政府が、緊張を高めるのは、相手側のせい、とばかり宣伝することには、国民有権者として注意が必要、と、思います。 また、中国機へのスクランブルが半減して
>>続きを読む

京都産業大学は、記者会見を開いて、獣医学部新設の申請をあきらめた経緯を発表しました。 いろいろ、背景があってのことと推察します。 ところで、大学という高等教育機関、それも、理系の専門職を養成する獣医学部となりますと、質の高い教員を多数集める必要がある、と、
>>続きを読む

連合の政治的な動きには、辟易しています。 新潟県知事選挙でも明らかになったように、原発再稼働についても、市民の願いと、連合の方針との間に大きな乖離がある、と、思います。 政権与党にすりよる労働運動って、いったいなんでしょうか。 民進党は、動揺することなく
>>続きを読む

この国の刑事司法のあり方を改善するための弁護士たちの闘いを応援したいと思います。 NHKのニュースサイトから 刑務所の刑務官が被告との接見拒否 弁護士が提訴 鳥取 鳥取地方裁判所倉吉支部で去年11月、刑事裁判の弁護士が裁判官から被告との接見を認められたにもかか
>>続きを読む

議決の際には、自民党と維新の議員が反対し、公明党の議員は退席した、そうです。 公明党というのは、よくわからない政党である、と、私は実感しています。 読売新聞から 辺野古工事、県が差し止め訴訟へ…議案を可決  沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺
>>続きを読む

凍土壁による地下水の遮断ができ、汚染水の増える量は減量できてきた、とのニュースがありましたが、それでも、汚染水は毎日増え続けていることには変わりありません。 その汚染水を処理した水の海洋放出を、東京電力は考えているのですが、吉野復興大臣が反対の意見を記者
>>続きを読む

間違った社会を正しい方向に導くこと、これは、私たち一人一人の責任でもある、と、思います。 私たちの日本社会で、人権運動を行うことも、なかなか、大変なものがある、と、想像しますが、しかし、中国で民主化運動を行うこと、が、どれほどの大変なことか、それは、自ら
>>続きを読む

沖縄の普天間基地を返還するかわりに、辺野古に新基地を建設する、というのが、今の日米の合意案ですが、それに代わる代替案を、日本のシンクタンクがワシントンでシンポジウムを開いて、発表したそうです。 そのシンクタンクのメンバーには、あの柳沢協二氏が加わっている
>>続きを読む

突っ張るつもりなら、ずっと、突っ張ればいいのに、と、思いますし、そうでないなら、初めから、突っ張らなければいいのに、と、思います。 しかし、自民党の国会対策委員長である、竹下亘氏は、単なる首相のイエスマン、ですか? 閉会中審査に安倍首相が出席することになる
>>続きを読む

「国民が求めること」には、憲法改正は入っているのか、入っていないのか。 この言葉も、結局、安倍語であって、「国民が求めること」が「自分がやりたいこと」と、どう違うのか、さっぱり伝わりません。 例えば、安倍首相がよく使うフレーズ、 「やれることは全てやる」
>>続きを読む

私は、刑事制度としての死刑制度には反対の考えを持っています。 生育環境の問題などから、精神障害としての犯罪傾向があるのであれば、治療を行うことが必要で、初めから、治らない、として、死刑にする、というのは、おかしいと思います。結果として、生涯、専門病院に入院
>>続きを読む

民進党の議員の一部が、蓮舫代表に戸籍の公開を求めているそうです。 蓮舫議員の戸籍を公開させたいのであれば、それを求める議員みずから、自分の戸籍を公開すべきでしょう。 そもそも、蓮舫議員の国籍の問題を持ち出したのは、内閣与党の側につく情報機関ではないか、と
>>続きを読む

FRBのイエレン議長は、資産規模の縮小を始める、年内に、と、発言したそうです。 経済への影響が大きいと思われます。しっかりと様子をみておきたいと思います。 さて、国債や株を買い込んでいる日銀はどうしますかね。 NHKのニュースサイトから FRB議長「資産規模の縮小
>>続きを読む

非常に重要な政策決定になればなるほど、議事録や文書が残っていなくて、あとから説明責任を果たせない、ということが繰り返しおきています。 安倍政権の存続自体が、この国の政治の混乱要因になっている、と、改めて感じます。 東京新聞から 加計学園獣医学部新設 京都
>>続きを読む

非常に重要な決定が、不透明な過程で決められた、ということが明らかになってきたと思います。 民進党の玉木議員がいうように、「規制緩和の名を借りた利益誘導」と言われてもしかたない、と、思います。 東京新聞から 加計問題 地域限定条件をWGで議論せず 民進「経過
>>続きを読む

森友学園の問題では、維新の大阪の府議会議員の関与が取りざたされており、追い込まれている立場にあるようです。 松井代表が、こんなことを言い出したようです。 朝日新聞から 閉会中審査「首相と加計理事長、出席を」松井・維新代表  学校法人「加計学園」の獣医学部
>>続きを読む

連合の神津会長が、安倍首相と会談するそうです。 首相と会ってはいけない、とは、いいませんけれど、労働者の権利を守るためには、不透明な政治的な取引をしたのではないか、と、言われるような行動はすべきではない、と、私は思います。 誠実さ、が、大切なので、説明責
>>続きを読む

ポスト安倍を自認する石破氏、党内でかなり自由な発言をしているように感じます。 石破氏が、地方創生大臣を続けておれば、加計学園の獣医学部の新設は認められなかった、のではないか、と、思います。 つまり、いろいろ、あったんでしょうね。 NHKのニュースサイトから
>>続きを読む

よい候補者、と、思っていたのですが、家族の反対とのことだそうです。 政治家という仕事は、大変尊いものだと思いますが、家族の協力や支援、あるいは、犠牲がないと、成立しないものだとも思います。 朝日新聞から 宮里氏、名護市長選の出馬を辞退 自民、選考振り出し
>>続きを読む

きちんと説明責任を果たすことが行われず、隠蔽と言い逃れの繰り返しなので、今となっては、もう司法の場で、しっかりと真相の解明と責任の追及をしてもらわなければ、国民が納得できない、という状況にある、と、思います。 NHKのニュースサイトから 「森友学園」国有地
>>続きを読む

国会で、安倍首相自身が、きちんと釈明をしないと、このままズルズルいきますと、加計学園の獣医学部新設の経緯にも影をおとすことになります。もちろん、内閣支持率も。 最初から感じているのですが、本当に、安倍首相には誠実さがない、と、思います。 きっと、国会での野
>>続きを読む

これは、明らかに、スラップ訴訟です。 しかも、最高裁まで争っています。政治的ダメージを避けるための裁判ですから、敗訴がわかっていても、当然、最高裁まで戦い、時間稼ぎをする、ということになるのでしょうか。 産経新聞から 稲田朋美防衛相の夫の敗訴確定 週刊新
>>続きを読む

この法律が、政治的に活用されることを恐れます。 今でも、かなりの情報が統治機構に集められている、と、感じています。 実際、この法律は、「テロ」と名称はなっていますが、暴力団や振り込め詐欺のグループに適用されることを想定していると、記事にはあります。おかし
>>続きを読む