島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

都民ファーストが、その政党名に反し、都民置き去り、で、小池ファースト、であることが見えてきました。 今回、離党を決めた音喜多氏は、小池氏が都知事に当選することを、熱心に支援した都議です。 都民ファーストがそうなら、希望の党も。 選挙のあと、どうなるか、を…
>>続きを読む

原発ゼロは現実的ではないと、世耕大臣は会見で述べたようですが、原発の運転は、核廃棄物の最終処分場、核燃料のサイクル計画や、原発の廃炉の方法、それに、事故を起こした時の対応など、「現実に即して考えられない」こともたくさんあると、思います。 それらについて、
>>続きを読む

中国が、東シナ海で、日本の了解を得ずに、ガス田開発を拡大している、と、アメリカのシンクタンクが発表したようです。 もともと、東シナ海に埋蔵されている天然ガスの量は大したことはない、と、されていますので、中国が開発を拡大していることに驚きも感じますが、猛烈
>>続きを読む

希望の党は、小沢氏の影響力を排除したいのだろう、と、思います。 資金力がある小沢氏は、金欠の希望の党としては、喉から手が出るほど、かもしれないけれど。 なお、沖縄3区の玉城デニー氏も、自由党ではなく、無所属で立候補するそうです。立憲民主党に入ればいいのに。
>>続きを読む

どうしても、辺野古の海を埋め立てたい、ようです。 東京新聞から 防衛相、辺野古の工事継続を明言 一時停止求めた沖縄県行政指導に  小野寺五典防衛相は3日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を一時停止するよう防衛省に求
>>続きを読む

希望の党からの立候補を取りやめる民進党系の前議員が出てきています。 三重3区の岡田氏は、無所属で立候補する、と、決めていますが、三重2区の中川正春氏と三重1区の松田直久氏も無所属とのことです。 三重は、定員が1人減って、小選挙区の区割りが変更になっています。
>>続きを読む

立憲民主党は、全国すべての比例ブロックに候補者を擁立する方向だそうです。 がんばってください。 希望の党は、立憲民主党の候補者に対して対抗馬を擁立するそうです。 バカな、とも思いますし、現実には、資金不足、タマ不足の希望の党には、不可能でしょうから、これは
>>続きを読む

アメリカの原子力空母ロナルド・レーガンが、香港に寄港したそうです。 すごいことです。これは。 アメリカは、最終的には、中国と手を結びます。 そのことを、私たち日本人はしっかりとわかっておかねばなりません。 まちがっても、先に二階に上がってしまい、振り返った
>>続きを読む

北海道につづき、民主王国と言われた愛知も、立憲民主党になるかも。 選挙の構図が大体わかってきました。 経済のためには、民主主義や立憲主義を抑制してもいいのか、ということが問われている、と、私は思います。 今の自民党と、小池新党の希望の党は、違いがはっきり
>>続きを読む

民主主義や立憲政治を大切にする、ということがきちんと伝わってくる党名でよい、と、私は思います。 「希望の党」では、なにかよくわかりません。恐ろしい刃物をオブラートで包んだような、そんな感じさえします。 安部首相の政治や、小池氏の言動をみると、民主主義や立
>>続きを読む

希望の党が、小池氏の希望にはかなわず、自民党に拮抗する二大政党の一翼を担う、ということにはならない状況になってきました。 かなり、資金不足のような状況であることも伝わってきました。 この小池代表とのツーショット写真の撮影料金のほかにも、希望の党からの立候補
>>続きを読む

政治家が、信頼できる人格を持ち、自分たちの利益代表として、代弁者として、委任できるかどうか、を、しっかり見極めなければなりません。 日頃、どんなにかっこいい、威勢のいいことを叫んでいても、いざ、というときに、信頼できるのか、ということはわからない、と、感
>>続きを読む

民進党の初鹿氏が記者会見したようです。また、大阪の辻元氏の意見も報道されていました。 全く正論だと思いますし、前原代表の責任は重い、と、思います。連合の神津会長も。 自民党と希望の党が、日本の二大政党制、だなんて、まやかしもいいところだと思います。 北海道
>>続きを読む

これが、正しい二大政党制、だと、私は思います。 野党であっても、しっかり、日々、実績を重ね、有権者の支持を得ていること、それが大事。急に、政党をつくって結成しても、ねえ。 河北新報から 出直し選で民進・社民推薦初当選 不正採用事件の山梨市  職員不正採用
>>続きを読む

選挙は、メディアにとっても、売上がアップするタイミングなので、いろいろ、がんばってくる、ということがあるのかな、と、私は思っています。 共同通信社は、衆院選のトレンド調査、をいうのをやるそうです。 東京新聞から 衆院選トレンド調査 内閣不支持46%と逆転 
>>続きを読む

この国の主権者は、国民であり、政治家ではありません。 その国民が、主権者として役割を果たせるのは、実は、あまり多くはない、と、私は感じていますが、その最大の役割、責任が、選挙による代表者の選出、だと、思います。 しっかりと、自分たちの代表を選びたい、と思い
>>続きを読む

東京新聞が報道しています。 「裸の王様」のことを裸だ、と、わかってきた人が増えてきた、ということでしょうか。 東京新聞から アベノミクス「期待せず」56% 全国世論調査  安倍政権の経済政策「アベノミクス」に期待しない人が56%に上り、期待するとした41%を上
>>続きを読む

小池氏たちは、リベラル系議員を、日本の国政から「排除」して、なにをしようとしているのでしょう。 国民有権者たちを騙している、としか、私には思えなくなってきました。 自民党には、リベラル系の議員が多数いますが、希望の党はリベラル系の議員を「排除」するそうで
>>続きを読む

女性問題で離党した中川氏は、父親からの自民党衆院議員でしたが、今回、自民党は、別の候補者を擁立することにしたそうです。 公認候補を誰も立てずに選挙を終えて、その後、当選した中川氏を復党させるのかな、と、思っていましたが。 これで、中川氏が衆院議員に戻るこ
>>続きを読む

まだ、明確な形になっていないようですが、民進党の枝野氏は、リベラル系議員たちと新党結成を検討している、との話です。 よい政治家が、つまらぬブームで排除され、政界から退場されることは、絶対に避けなければなりません。 しばらく、経過をみていきたいと思います。
>>続きを読む

シリアでISに対する軍事作戦に従事していたアメリカ軍のオスプレイ1機が墜落したそうです。 敵の攻撃によるものではない、ということで、機体の異常か、パイロットの操縦ミスか、どちらか、ということになるかと思います。 報道されやすい、ということもあるかもしれません
>>続きを読む

安倍VS前原 なら、安保法や立憲政治の考え方の違いなど、違いはわかるんですが、安倍VS小池、って、その違いはなんですか? 性別が違うことは間違いないけど。 安倍首相は「大きな政府」で、小池氏は「小さな政府」? よくわかりません。 でも、それ以外の、憲法や安全
>>続きを読む

トランプ大統領は、国民、いや、自分の支持者たち、の批判に対して敏感なようです。 アメリカの会社経営者たち、にとっては、出張などで、高額なプライベートジェット機を利用することは、普通のことなんだろう、と、思いますけれどね。 朝日新聞から トランプ政権の厚生
>>続きを読む

連合の神津会長は、本当に、日本の労働者全体の利益を考えて、その政治的行動をしているのでしょうか。 小池都知事に振り回されているようでは、ダメだと思います。もっと、主体性をもって、この新しい政治勢力を見極める姿勢が必要です。 また、もちろん、労働法制の改正を
>>続きを読む

日本政府は、アメリカ軍側から、誠実な対応がみられないのであれば、自衛隊に計画しているオスプレイ導入計画の延期を検討すべき、と、私はおもいます。 NHKのニュースサイトから オスプレイ 新石垣空港に緊急着陸 29日夕方、沖縄県にあるアメリカ軍普天間基地に配備され
>>続きを読む

野田氏と同様、民進党の前原氏も、大変、尊敬する人格と知見、それに、判断力と行動力をお持ちの政治家、と、私は思っておりますが、政治家としての老練さには欠ける、というか、誠実すぎる、というところがある、と、思います。 本当に、政治の世界はこわいところ、だと思
>>続きを読む

なぜ、今頃、発表しているのか、ということを考えると、東京電力の情報公開の姿勢に多いに疑問を感じざるを得ません。 新設された井戸の水位計6カ所で、実際よりも水位が高く表示されるミスが続いていたそうです。 それで、今年の5月には、建屋地下の汚染水の水位が、建屋
>>続きを読む

どんな政治的思惑があるのか、ということが気になりますけれど、隣国と敵対関係を増悪させたくない、ということは正しいことだと私は思います。 しかも、その国は、いまや、そのポテンシャルを考えれば、世界一の経済大国かもしれませんし。 いままで、中国との敵対関係を「
>>続きを読む

細野氏は、菅直人氏や野田氏を排除する、ということのようです。 急変する状況の中で、細野氏と、民進党所属の議員たちとの関係が逆転しているような状況になってきています。 岡田氏や蓮舫氏は、どうなるんでしょうね。 NHKのニュースサイトから 希望 細野氏「三権の長
>>続きを読む