島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

安倍首相がやめて、別の首班指名が行われると、人生設計が狂ってしまう方々が多数おられるので、まだしばらくは安倍政権は続くのだろうと、思われます。 民進党が内閣不信任案を提出したとしても、自民党が割れて、賛成に回る議員がいるとは思えないことと、公明党が賛成に回
>>続きを読む

アメリカ軍の挑発行為は、いったん、緩和されるようです。 カール・ビンソンは、母港サンディエゴに帰港予定、ロナルド・レーガンは、交代のニミッツが来るまで、西太平洋にはいるようですが、ニミッツがきたら、インド洋に移動するそうです。 アメリカ軍って、すごいなあ。
>>続きを読む

浅田次郎氏は、大変、尊敬する作家です。 がんばってください。 国会内で少数の野党の法案成立への阻止活動を勇気付けるために、国会外でしっかりと支援していきたいと、思います。 NHKのニュースサイトから 「国際ペン」会長 「テロ等準備罪」新設法案に反対声明 参議
>>続きを読む

菅官房長官については、私の価値観とは合わない政治家、と、確信していますが、でも、その政治手腕については、すごい人だなあ、と、感心するところがあります。 安倍首相はもうもたないと思いますが、菅官房長官が泥船の安倍首相と一蓮托生する必要はない、と、思います。
>>続きを読む

野党が、国会では少数であっても、国民が広く支持すれば、法案の審議をストップさせることは可能と思います。 自民党側は「決められない政治」と批判すると思いますが、 「思うがままに決める政治」と、どっちがいいか、という問題と思います。 人権に敏感なはずの公明党の
>>続きを読む

自民党古屋氏の発言は、大変、軽率な発言と私は思います。 そもそも、私たち国民有権者は、ナショナリズムをあおる言動をする政治家には要注意である、と、思っています。 北朝鮮問題を考えるとき、私たち日本人は、80年ほど前の私たちの国の先輩たちが行った決断を忘れて
>>続きを読む

いま、トランプ政権をめぐっておきているのは、民主主義の結果、新しく誕生した政治パワーに対する、既存の政治勢力や官僚機構からの利権をめぐる争い、という側面がある、と、感じています。 もちろん、私は、トランプ氏やその取り巻きの方々の価値観や政治信条には反対の
>>続きを読む

中国のことを批判していることは間違いないのですが、名指しは避けたそうです。 私は、それでよい、と、思っていますが。しかし。 稲田氏は、他の政治家が防衛大臣として、同様のことをすれば、猛烈に批判するだろう、と、思います。 「しっかりと中国を名指しして批判す
>>続きを読む

いつまで、官僚たちに嘘を言い続けさせるつもりでしょうか。 財務省は、システム更新して、パソコンのハードディスクも新しくし、データの復元が不可能な状態にしたのでしょうか。 こんな政権は、もう長くは続かない、と、思います。 そうでなければ、私たちの社会の未来は
>>続きを読む

安倍首相は、自分たちと距離の近いメディアを利用して、反論をしているようですが、明らかに方法が間違っていると思います。 今、安倍政権の周りにはイエスマンしかいないので、誰も、政権内部の暗部を外に漏らすことはないように思いますけれど、いつまでも首相の座にいる
>>続きを読む

アメリカという国は、ロシアを敵として位置付けておかないと、いろいろと不都合がある、のでしょうか。 トランプ大統領が、ロシアとパイプがあることが、政治的にも弱点とされてしまうところに、アメリカ社会の病理があるように感じています。 ロシアという国への先入観なし
>>続きを読む

尊敬する河野洋平氏が、安倍首相の憲法改正の考えについて、真っ向から反論をしました。 (写真は、息子の河野太郎氏です) 「現実を憲法に合わせる努力をするのが先だ」 至極、当然の考えと思います。まったく同感です。 自民党の現役議員の中でも、同様の価値観の議員
>>続きを読む

オスプレイが海岸に不時着した事故のときに明確になったと思いますが、今の、沖縄駐留の米軍トップは、かなり、強行派のようです。 そもそも、稲田氏や安倍氏は、政治家としては、超保守の考え方を持っている政治家、と、思っていましたが、どうして、他国の軍隊が駐留する
>>続きを読む

「特区諮問会議」は、利害関係者の排除を定めているそうです。 当然の規定だと思います。 特定の個人や団体に、特別な規制緩和を行うことを決める会議ですから、それによって利益を得る個人や団体とつながりのある政治家が関わってはいけない、のです。 そもそも、安倍首相
>>続きを読む

これは、最高裁まで戦っていますが、いわゆるスラップ訴訟だと思います。 結果として、稲田氏の敗訴が確定しています。 弁護士資格も持つ稲田氏ですが、週刊誌を相手に。このような裁判をしているようでは、政治家としての誠実さ、謙虚さ、には、欠ける、と、私は感じます
>>続きを読む

「首相に対する侮辱」という理由で、籠池氏を証人喚問、しかし、前川氏の証人喚問は拒否。 独善的な政権運営が続いている、と、思います。 安倍首相、菅官房長官だけでなくて、その周囲のイエスマンたち、自分たちの責任放棄をしているとお思いますが、そちらにも、大きな問
>>続きを読む

早く、安倍政権を交代させないと、国益を損じるばかり、と、心配しています。 その場合、安倍首相が交代するだけ、の居抜きではだめで、官房長官も交代し、自民党細田派以外の政治家たちによる政権を作らねばならない、と、思います。 もちろん、自民党内の疑似政権交代、政
>>続きを読む

先例になるに決まっているではありませんか。 それを、どうして、安倍政権は、グズグズと抵抗しているのか、と、苛立ちを感じます。 日本国民の統合の象徴である天皇をないがしろにしているのは、どっちだ、と、言いたいです。 あとは、「女性宮家」「女性天皇」「女系天皇
>>続きを読む

「天皇制」を政治的駆け引きに使っているのは、どちらの側でしょうか。 残念に思うとともに、この法案の取り扱いが、「共謀罪」法案の裏返しのような状況になっていることに、「共謀罪」法案の廃案を求める私としては、残念に思っています。 読売新聞から 「女性宮家検討
>>続きを読む

日本の海上自衛隊が、米空母と共同訓練を日本海で行う、とのことです。 これは、北朝鮮に対する「挑発」ではありませんか? ミサイルを撃てるものなら撃ってみろ と 私たちは、私たちの政府に、こんなことをすることを許していて、いいのでしょうか。 だって、こんなこ
>>続きを読む

いつのまにか、私たちの国は、世界から警戒される存在になってしまったのでしょうか。 NHKのニュースサイトから 「日本ではメディアに政府から圧力」国連特別報告者勧告 国連の人権理事会の特別報告者が、日本での表現の自由についての報告書をまとめ、法律を改正してメ
>>続きを読む

官房長官である菅氏が、その記者会見で、前川前文科省事務次官を個人攻撃したこと、本当に醜悪な姿だった、と、思います。 その情報をどうやって収集したのか、そして、その情報をどのように「活用」しようとしたのか、きちんと知らしてもらいたい、と、私は思います。 自分
>>続きを読む

政府が、その正当性を主張するあまり、主張内容が論理破綻を起こしつつある、と、感じています。 山本幸三地方創生相によれば、 日本の獣医学部は、新設を認めなかったことで、質が落ちている のだそうです。 本当ですか? そもそも、加計学園が新設を計画している獣医
>>続きを読む

金田法務大臣が答弁で述べたそうです。 質問者は、自民党や日本維新の会の議員ですので、法相がそのような答弁をした、ということは、衆院での審議とは異なり、参院では審議をどんどん進めていくことになっている、ということであり、残りの短い期間で、一気に成立へ持ってい
>>続きを読む

小池都知事が、都民ファーストの会の代表に就任する予定だそうです。 自民党籍が残ったまま、だと、思いますが、そのあたりがわかりにくい、と、感じています。 二階氏の判断なのかなあ、と、思っていますが。 都議会選挙後は、自民党と合同するんではないでしょうね?
>>続きを読む

辺野古の新基地建設を差し止めするために、期限が切れた、岩礁破壊の許可申請を出し直すよう、沖縄県が求めていますが、国は応じていません。 県は、工事の差し止めを求める裁判を起こす方針だそうです。 NHKのニュースサイトから 辺野古移設 沖縄県 7月にも工事差し止め
>>続きを読む

きっと、天皇陛下は、民進党の野田幹事長の尽力に勇気を感じているのではないか、と、思います。 しかし、まだまだ、巻き返しがあると思います。 野田幹事長、がんばってください。 読売新聞から 付帯決議「女性宮家検討」明記へ…自民受け入れ  佐藤勉衆院議院運営委
>>続きを読む

橋下氏の行動が、全く、理由のないもの、とは思えないのですが、その本当の理由はよくわかりません。 とりあえず、日本維新の会には痛手かもしれません。 朝日新聞から 橋下氏、維新の会顧問退任の意向 「公平性保つため」  橋下徹・前大阪市長が、5月末で日本維新の
>>続きを読む