島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

細野氏は、民進党に離党届をだして、党外の政治家と連携する動きをしていますが、民進党は除名処分とはせず、離党届を受け付ける形で処理しています。 本来、民進党を離党した議員に対しては、民進党の支持団体である連合が、次の選挙では応援しない、と、決めるべきですし…
>>続きを読む

アメリカで、人種差別に関して、大きな衝突があったようです。 群衆の中へ、自動車で突っ込み、1人の方が亡くなったようです。 そして、衝突と直接関係あるのかどうかわかりませんが、警察のヘリコプターが墜落し、2名の警察官が死亡したそうです。 トランプ大統領を批判す
>>続きを読む

北朝鮮が、グアムをねらってミサイルを発射する、ということはありえない、と、私は確信しています。 それと同様に、アメリカ軍が、北朝鮮を先制攻撃する、という事態もありえない、と、思っています。 一番、残念なのは、広島、長崎、と、原爆の慰霊のとき、に、北朝鮮にし
>>続きを読む

日本国内に駐留するアメリカ軍は、日本政府の意向よりも、自分たちの任務を優先する、ということは当然のことでしょう。アメリカ軍の司令官はアメリカ大統領であり、アメリカ国民のために奉仕する、ということが建前ですから。 日本政府がそれを妨害することはできない、と
>>続きを読む

秘書に暴言の豊田真由子議員が、自民党に離党届を提出したそうです。 自民党側は受理するそうですが、ならば、次回の衆院埼玉4区には、自民党は別の公認候補を立てるのでしょうか。 まさか、公認候補をたてず、豊田議員が選挙で勝利したのちは、自民党へ復党? 民進党が
>>続きを読む

日本政府は、陸上自衛隊にオスプレイを導入する計画をもっており、すでに予算化されて、今年度納入されるのではなかったか、と、思います。 オスプレイの安全性について、日本政府は懸念を持っている、ということであるなら、とりあえず、導入計画を凍結、延期する、という
>>続きを読む

大学審議会というのは、あくまでも、文科大臣や、ましてや総理大臣の影響からは独立して、専門家として審議して判断する、というのが建前と思います。 実際、判断を保留とした理由も、「高齢の教員が多い」「授業や実習で使う設備が不足しているのではないか」と、記事には
>>続きを読む

今の、連合の執行部は信用できない、と、思っています。 与党に擦り寄っているから、というか、与党側がリモートコントロールしていないか、と。 民進党を離党した議員を、連合は応援しない、と、一言発表すればよいものを、そうしないところがね。 おかしい。 連合が、民
>>続きを読む

長崎が、原爆の投下目標となったのは、大きな造船所があったから、でしょうか。 日本を降伏させるためだけなら、東京湾の海上とか、富士山の山頂とか、もっと、人的被害が少ない目標があったのではないか、と、思います。
>>続きを読む

こんなことを繰り返していても、沖縄の問題も、日米の地位協定の見直しにはつながらない、と、確信しています。 江崎氏が、オスプレイの特性について、知識があるとは思えないので、と言ったら、失礼でしょうか。 でも、しっかりとした知識に基づいて、本気で発言したのであ
>>続きを読む

きちんと情報公開することが、主権者に正しい判断をもたらし、民主主義が有効に機能する、ということです。 恣意的な情報公開や、内容の変更などは、国民の知る権利をおかし、結果として、民主主義を歪めることになる、と、思います。 私たちは、私たちの統治機構が行ってい
>>続きを読む

私たちには、きちんと知らされていないことがたくさんありすぎませんか? やはり、国民に十分に知らせないままに、そっと、話を進めていた、ということではありませんか。 きちんと行政手続きをしている、しっかりと国民に情報公開している、という体裁だけをとりつくろっ
>>続きを読む

これが、歴史を反省する、ということと思います。 それだけ、ナチスドイツは、大変な間違いをした、ということですけれど。 ひるがえって、私たち日本人はどうでしょうか。 しっかりと自分たちを見つめ直したい、と、思います。 観光客にも、法律の厳格な適用をする、とい
>>続きを読む

小池氏の「都民ファースト」というキャッチフレーズはわかりやすいのですが、「日本ファースト」というのは、どういう意味でしょうか。 「日本」という言葉が、日本国民をさすのか、日本国という統治機構を指すのか。 英語表記はどうなるんでしょう? まさか、「Japan Fir
>>続きを読む

国会で、国民に見え透いた嘘をついた安倍首相をトップに据えたままで、次の衆院選は闘えない、と、思いますが、どうでしょう。 臨時国会がそのうちに開かれると思いますけれど、安倍首相が野党の集中攻撃の的になる、と、思いますけれど、大丈夫でしょうか。 加計学園への
>>続きを読む

こんなに加計学園の存在が明確なのに、そして、理事長と懇意の仲、なのに、本当に、安倍首相は、今年の1月20日まで、加計学園が獣医学部新設を「熱望」してきたことを知らなかった、のでしょうか? また、今回の件では、恣意的な情報公開は、結果的に隠蔽に使われる、こと
>>続きを読む

岸田氏は、自民党の派閥「宏池会」のリーダーですが、この派閥は、伝統的に、「軽武装経済重視」の政策を主張してきた派閥です。 安倍首相の出身派閥細野派とは、基本的な考え方が違う、のですが、今回の内閣改造をへて、安倍内閣の実態は、岸田内閣の性格を持っている、と
>>続きを読む

河野太郎氏は、理解できる価値観、政治信条をお持ちの政治家である、と、改めて、実感させてもらっています。 応援しています。がんばってください。 安倍政権と広告代理店との距離を、私は問題と感じています。 気になっているのは、広告代理店が支配しているテレビだけ
>>続きを読む

技術的な面からみても、大変、ユニークで興味深い機体構造であることは間違いないのですが、軍事利用ということでは、この機体の利点を活用した、性能ギリギリのところで訓練をしているのかしれず、思いがけない事故が起きているのかもしれません。 つまり、訓練を重ねること
>>続きを読む

当然の意見と思います。 与党、というのは、議院内閣制において、行政機構側の政策実施を国会で提案するための枠組み、ですから、憲法改正案を与党で作成する、というのは、国のしくみの構図からいっておかしいのです。 公明党がいうまでもなく、安倍首相は、もっと、憲法や
>>続きを読む

市民が暮らす市街地の真ん中に、猛烈な破壊力を持つ大型爆弾、しかも、今までの爆弾とは大きく違い、放射線により、人体に対する悪影響は、惨禍を生き残った人々を長期間にわたり痛め続ける、という新型爆弾、を、なんのためらいもなく、投下し炸裂させたこと。 私たち人類
>>続きを読む

消費税をアップするためには、そのための「条件整備」が必要、ということになります。 アベノミクスの結実が必要です。それも、恒久的増税に耐えうるだけの、長期的な経済の活性化、です。つまり、「第三の矢」による経済活性化。 望み薄、かな、と、思います。 あ、2019年
>>続きを読む

北朝鮮や中国を理由にした、防衛省自衛隊の拡大要求を、私たちはしっかりと押さえ込まねばならない、と、思います。 では、北朝鮮や中国との関係が改善したら、自衛隊は縮小するんですか? ということを、常に考えておかねばならないのです。 大きすぎる軍隊は、強い(と国
>>続きを読む

比較することができないもの同士を比べるのが、政治家の役割だと思っています。 安倍内閣の支持率は42%で、不支持率が48%と、読売新聞が発表しました。 不支持の理由の最大は、「首相が信頼できない」だそうです。 安倍首相が、自らの支持率をあげるためには、加計学園の獣
>>続きを読む

「独裁」とも言われた安倍首相は、公私混同をしていた、と、思います。 そのことについての謝罪は聞いてないように思いますが、もし、謝罪をしたとしても、 「誤解を受けたととすれば、」 「疑惑をまねいたとすれば、」 「混乱の責任を感じる」 など、正面からの謝罪はない
>>続きを読む

この日報隠しの問題の根本は、安倍首相ではないか、と、私は感じています。 「戦闘」という言葉が国会で問題になることを避けたい、という政治的な思惑が、日報の公開をためらった判断につながっている、と、思われます。 それは、稲田氏が、国会審議で、つい口走ってしまっ
>>続きを読む

安倍首相自身、政治家の家系であることは有名な話ですが、今回の安倍内閣も、たくさんの二世三世の議員が大臣となっているのではないか、と、思います。 というか、その苗字を聞いたときに、あれ、息子さん?と、思い出すことがある大臣が多い。 それがいいことなのか、悪
>>続きを読む

内閣改造によって、支持率の改善がみられた、ということでいいのかしら。 まだ、なにもしていない、発足したばかりの内閣の支持率を確認することに、どんな意味があるのか、よくわかりませんけれども。 それに、内閣支持率の低下の原因は、安倍首相個人への不信感が原因と
>>続きを読む

安倍首相サイドは、官僚機構に大変な「借り」を作ってしまっていますから、安倍首相は、政治主導どころか、これからは、官僚機構側のイエスマンになってしまう可能性すらあります。 森友学園では、財務省に 加計学園では、内閣府の官僚たちに そして、防衛省自衛隊。 もう
>>続きを読む

細野氏については、大変立派な政治家だ、と、尊敬しています。 国会での質問も、ものごとの本質を突く、鋭い質問をなげかけ、その迫力とともに、すごいな、と、感じます。 離党するなら、次の代表を決めるプロセスの前にすべきであり、代表が決まったあとではダメだと思いま
>>続きを読む