島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

安倍首相の政治行動が、安倍首相を支えてきた保守層から批判されることがいくつか起きているのですが、これも、その一つになるかもしれません。 東京新聞から 台湾地震のメッセージ、異例対応 「蔡英文総統」宛先を削除  政府が台湾東部地震への対応を巡り、8日に官邸…
>>続きを読む

経済格差が拡大している、ことは、間違いない、と、消費者の一人としての実感から感じます。 しかし、年収が少ない層は、若い人たちが多いことから、安倍政権を支持する率が高い、ということがあるかもしれません。 年収が少ない層には、ナショナリズムに基づく訴えが効果的
>>続きを読む

もし、トランプ政権が、北朝鮮との対話を開始しようとしたら、安倍首相が率いる日本政府はどうするんでしょう。 それを止めようとしますか。 IOCのバッハ会長が北朝鮮を訪問するそうです。 「二階に上がった」安倍首相は「ハシゴを外される」のではありませんか? そして
>>続きを読む

民進党から希望の党へ、という政変は、失敗に終わったわけですが、これは、政権側が憲法改正をねらっての、野党工作だったのかもしれない、と、思っています。 結果として、野党分断となり、衆院選で、棚ぼた式に、自民党は勝利したのですが、実は、これも想定外だったのか
>>続きを読む

憲法にも書かれている会計検査をもごまかした、と、思っています。 もちろん、野党の質問に虚偽の説明をした、ということもありますけれど。 財務省の組織は、佐川氏を守りきれない、と、思われます。 まさか、証人喚問や、譲歩しての参考人招致、ということはないと思われ
>>続きを読む

ポツダム宣言をそのまま読めば、北方領土は日本の古来の領土である、と、言えると思いますが、ロシアはそれを認めていない、ということになりますが、さらに、アメリカもそれを容認している、という状況が続いていると思います。 つまり、ロシアとアメリカが話し合わなけれ
>>続きを読む

通常国会開会中の今のタイミングでの世論調査は、政治家たちにも影響を与えるものです。 佐川氏の国会召致は安倍首相サイドはさけたい、ということなら、辞表の提出、という形でお茶を濁す選択肢もありますが、それをすると、通常国会は乗りきれても、その後、国民の間に、
>>続きを読む

安倍首相が信用できないのは、嘘をかたること、偽りを述べることに躊躇しないこと、です。 政治家としては、最大の問題だとわたしは思いますが、残念ながら、支持率が高い。 なぜか。 安倍首相の本当の姿をマスコミが伝えない、ということもありますし、ネットでのフェイ
>>続きを読む

在日米軍は、明らかに、官僚主義に陥っており、組織防衛に走っている、と、思いますし、そもそも、日本政府や沖縄の人たちを軽視していることは間違いありません。 NHKのニュースサイトから 防衛相が不快感 オスプレイ部品落下 米軍は前日に紛失把握 小野寺防衛大臣は記
>>続きを読む

韓国の文大統領に、内政干渉と、言い返えされた、安倍首相。 手詰まり 外交が得意、と自他ともに認めるらしいけど、成果らしい成果はあがってない、と、思います。 早く、私たちは、安倍首相を交代させないと、私たちの国益が減じるばかり、です。 NHKのニュースサイト
>>続きを読む

安倍政権は、「大きな政府」志向ですので、これでは、財政規律が守れるわけがありません。 あ、ここで、岸田氏、登場、ですか。 なるほど。 NHKのニュースサイトから 国の借金 1085兆円で過去最大に 「国の借金」は去年の年末に1085兆円に達し、過去最大となりました。
>>続きを読む

まあ、たぶん、特に問題のない内容の文書だから公表できる、のだろう、とは予想しますが、いずれにしても、文書が保管されていることに間違いはありません。 読売新聞から 森友巡る内部文書、近畿財務局新たに20件公表  財務省は9日、衆院予算委員会の理事会と、参院予
>>続きを読む

実は、その研究はすでにやっていました、というのは、シビリアンコントロールの危機だと思います。 あの戦艦大和の巨額の建造費をごまかしていた、旧日本海軍を思い出しました。 こんなことが許されていいのでしょうか。 ということは、少額の研究費などでは、公表できない
>>続きを読む

日本の国会で、政治家がなにを話しているのか、各国が注目している、少なくとも、外務大臣の発言はチェックしている、ということを物語るニュースだと思います。 北方領土返還、は、なかなか、容易なことではありません。 ロシアとアメリカが話し合わなければなりません。
>>続きを読む

安倍首相が、昨年、突然、憲法改正をビデオメッセージで言い出して、それから、憲法改正の論議が進められてきていますが、手順がおかしい、と、わたしは感じています。 まず、自民党は、あの憲法草案を引っ込めてはいない、と、記憶しています。 その憲法草案について、高
>>続きを読む

安倍首相は、プーチン大統領と、北方領土の返還を約束できると、本当に思っているのか。 ロシアは、大統領選挙があり、領土を譲る政策を実行することは、ロシア国民の支持を得られないし、できない。 ロシアは、日本に返還した北方領土に、在日米軍が駐留することを容認し
>>続きを読む

新聞社同士、いったい、なにをしているのか。 権力側におもねり、統治機構に都合のよい報道をすることが、マスコミの重要な使命ではなく、マスコミにとって、もっとも大切なことは、民主主義がきちんと機能し、より正しい結果を生み出すこと、だと思います。 マスコミが、
>>続きを読む

あの戦争に、軍部が国を巻き込んで行った問題の原点は、北一輝が言い出した「統帥権干犯」問題や、「天皇機関説」排斥があった、と、思います。 いずれも、シビリアンコントロールや民主主義を否定する国家体制を作るものでした。 明治憲法のもとでも、民主主義が機能するこ
>>続きを読む

選挙が終わった途端、交付金再開のニュースが出ています。 予算や行政機構を政治利用していることになりませんか。 国の税金で、地方自治、それも、選挙に介入することなど、許されることでしょうか。 与党だから、なにをしてもいい? 毎日新聞から 在日米軍再編 名護
>>続きを読む

外交交渉というのは、相手があることですから、1ミリたるとも動かさない、などと言っていると、どうしようもない、ということはよくわかります。 しかし、安倍首相がやっている、北方領土返還のための、対ロシア外交戦略は、的を得たもの、なのでしょうか。 どうも、危うい
>>続きを読む

第一次安倍政権のとき、共産党が「大地震のとき、原子炉の冷却ができない事故への対応」をただす質問趣意書を提出していたそうで、そのときの閣議決定した答弁書が「発生するとは考えられない」というものだったそうです。 そのような答弁書を閣議決定した安倍首相自身が、
>>続きを読む

保守的な価値観を持つ議員たちが分党したい、とのことのようです。 政治活動では、独立しつつ、選挙では、希望の党の推薦などをもらうつもり、なのでしょうか。 対自民という対立軸では共同できる、ということと思いますが。やはり、個々の選挙区の事情がからんでいる、と、
>>続きを読む

私たちの国は、数年後に東京オリンピックを開催する主催国です。 そこにも、北朝鮮の選手も迎え入れたい、と、わたしは願っています。 朝日新聞から 万景峰号の寄港認めた韓国政府を批判 菅官房長官  平昌(ピョンチャン)冬季五輪にあわせ、北朝鮮の貨客船「万景峰92
>>続きを読む

自民党で、改憲論議が広がる中で、石破氏の主張が支持されつつある、ということを反映しているのかもしれません。 公明党も、なかなか、乗ってこないことも、高村氏の焦りになっているかもしれません。 NHKのニュースサイトから “憲法9条2項を維持し文民統制の規定を”
>>続きを読む

維新の足立氏という議員については、資質から問題がある、と、ずっと、思っています。 自民党の石破氏が、大阪市内で会合を開いたことも、足立氏を刺激しているのだろう、と、思いますけれども。 NHKのニュースサイトから 維新 「大阪の自民は共産以下」発言で足立康史議
>>続きを読む

もし、北朝鮮が、核を捨てる、と、言い出したら、一番困るのは、アメリカ軍であり、また、高額な兵器を日本に購入させて利益を得ているアメリカの軍産複合体であろう、とさえ、わたしは思います。 つまり、北朝鮮とアメリカ軍は、相互に依存関係にある、ということです。
>>続きを読む

その後、発見された投票箱の投票用紙を焼却してしまった、というところに、大きな問題を感じます。 問題をどんどん大きくしてしまった、ということです。 官僚機構が行う組織的失敗の典型、と、思います。 読売新聞から 発見の投票用紙、幹部ら焼却…困惑と怒りの声  
>>続きを読む

結局、経済界の中に、今の安倍首相よりも石破氏がよい、という流れができれば、自民党の総裁候補として、石破氏にもチャンスができる、と、思われます。 石破氏は、大阪に根強い地盤を持つ維新とは、立場の違いを明確にするようです。 朝日新聞から 石破氏、大阪で大規模
>>続きを読む