島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

ポスト安倍の最有力は、岸田氏、と、感じていましたが、麻生氏も名乗りをあげるつもりでしょうか? 谷垣氏は、麻生氏の動きを警戒しているようです。 アベノミクスもうまくいっていませんし、安倍氏でないなら、岸田氏でも麻生氏でも、自民党のハト派の流れであり、今の政…
>>続きを読む

日本側と事前に協議する、ということを確認したようですが、アメリカ側のそのレベルはどのあたりでしょうか。 実力部隊のアメリカ軍のレベルか、それとも、国務省の官僚機構か、いやいや、ホワイトハウスの政治側か。 読売新聞から 北攻撃なら事前協議…日本が要請、米側
>>続きを読む

公明党の政治行動を、どのようにとらえたらいいのかな、と、考えています。 結局、政治の目的は、支持者たちの利益拡大だから、そのとき、そのとき、で、有利な方になびけばよい、ということなのでしょうか。 それだけ、なのでしょうか。 振り返れば、安倍内閣が幾度もの
>>続きを読む

これも、フェイクニュースでしょうか。 権力をしっかりと監視して、国民有権者にきちんと伝えること、が、ジャーナリストの責務であり、それが果たされることが、民主主義の機能がきちんと働くために不可欠なことと思います。 東京新聞から トランプ氏追及にピュリツァー
>>続きを読む

稲田防衛大臣は、挑発しているのでしょうか? 稲田防衛大臣は、問題点をすり替えている、と、思います。 「親孝行や夫婦仲良く、それに、友達との信頼関係」について、これらは、当然の価値観であって、教育勅語を無理矢理に引っ張り出す必要はない、のです。 教育勅語を否
>>続きを読む

政府は、絶対に女性天皇の実現を阻止したい、ようです。 今の皇太子さまが天皇に即位されたのち、継承第1位を、秋篠宮にすることを真剣に検討しているようですが、愛子さまの皇位継承第一位の立場を明確にする方法がないものか、と、私は心配しています。 河北新報から
>>続きを読む

「私人」である首相夫人の活動を支えることになっている、と、思います。 このままでいけば、「公私混同」という批判があてはまる、と、思います。 東京新聞から 首相夫人付き職員 安倍政権で1→3→5人に 初の官邸常駐も2人  首相夫人付き政府職員は、安倍政権下で一
>>続きを読む

田村憲久氏の去就が気になるので、石破氏の写真を使っておきます。 0増6減なので、6人の議員が、その選挙区を失うことになります。 青森2区:江渡聡徳氏(61歳 6期 自民党山東派) 岩手3区:黄川田徹氏(63歳 6期 民進党細野派) 三重4区:田村憲久氏(52歳 7期 自民
>>続きを読む

公明党と自民党の間だけでなく、自民党の中でも、いろいろ意見が別れているように感じます。 この法律が成立すると、政府がいうように、いわゆる「一般市民」の生活に明らかな影響はない、かもしれませんが、政府に批判的な野党議員などに対して、警察権力を利用した監視が
>>続きを読む

詭弁を重ねながら、秘匿を続けていますが、官僚機構が、なにを守っているのか、よくわからなくなってきたようにも思います。 安倍首相自身は、これだけ、官僚機構に借りを作ってしまうと、今後、政治主導は発揮しにくい、と、思います。 朝日新聞から 森友との交渉記録、
>>続きを読む

減員となる三重県は、5つある区のうち、4区を分割して、今の3区と5区に編入する、という案に決まってきたそうです。人口の多い松阪市街の多くは5区に編入されるようです。 三重4区は、現在、自民党の田村憲久氏が選出されていますが、去就はどうするでしょうか。 田村氏
>>続きを読む

民主主義や基本的人権というものは、政府がきちんと守ると信じて、のんびりやっていてはいけない、ということを教えてもらった、と、思います。 私たちも、私たちの政府や統治機構が、どんなことをやろうとしているのか、しっかりと知っておかねばなりません。 NHKのニュ
>>続きを読む

国際法というきちんとした法体系があるわけではありませんけれど、歴史的にも確立してきたものがあり、国際連合自体もそのコンセンサスに立脚して、その正当性が裏付けられているところがあります。 どんな理由をもってしても、今回のアメリカ軍による、シリア軍へのミサイ
>>続きを読む

自殺や自殺未遂が頻発しているようです。 なにが、起きているのでしょうか。 読売新聞から 海自の護衛艦内、自衛官が拳銃で自殺未遂  8日午前5時頃、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)に停泊中の護衛艦「たかなみ」内で、20歳代の男性幹部自衛官が腹から血を
>>続きを読む

米軍による、シリア軍へのトマホークミサイル攻撃、びっくりしました。 北朝鮮のミサイルは、以前から、日本列島を射程内に収めており、急に危険になった、のではありません。 それどころか、韓国のソウル市などは、北朝鮮軍が国境を越えて30分以内に、攻撃にさらされる、と
>>続きを読む

有力な議員であり、離党に踏み切った決断には驚きました。 自民党にはすぐには入党できないそうです。かといって、小池氏の政治信条とも一致するとは言えず。 また、今後、離党の同志が続くかどうか、ですけれど、前原氏や細野氏が続くとは思えないので。 長島氏だけが離党
>>続きを読む

歴史での教材や、反面教材としての活用などであるなら、授業の中で取り上げることまで否定できない、と、私は思いますが、毎日の朝礼で朗読すること、は、明らかに、日本国憲法や教育基本法に違反する行為だ、と、私は断言します。 朝日新聞から 朝礼での教育勅語の朗読「
>>続きを読む

党内をまとめきれるのか、ということが問題と思いますが、はっきりと明言したことは、よかった、と、思います。 これしか、選択肢はない、はずです。 河北新報から 蓮舫氏、衆院選公約に原発ゼロ 法案策定盛り込む意向表明  民進党の蓮舫代表は7日、東京都内で開かれた
>>続きを読む

やっぱり、党の代表は、衆議院議員でないと、迫力がでない、ように思います。 特に、野党第1党であり、政権交代を主張しているのであればなおさら。 いずれにしても、「共謀罪」の新設は認めてはならない、と、私も思っています。 少なくとも、今の警察、公安警察のあり方を
>>続きを読む

国土交通省が、告発するかどうか、が、まずはポイントのようです。一応、疑惑に関わる資料は、大阪地検特捜部にも渡してあるようなコメントが、石井国交大臣からでているように思います。 またまた、キャスティングボードを公明党が持っているような。 NHKのニュースサイ
>>続きを読む

ため息しかでません。 やってしまいましたか。 一つの国が、公然と、他の国を軍事攻撃する、というのは、どうなんでしょうか。 そもそも、シリアの政府軍が、化学兵器を使ったというのは、確証がある話なんでしょうか。 そして、そうだとしても、アメリカ軍が、直接攻撃
>>続きを読む

内政でつまづき、支持率の低下に悩むトランプ大統領は、やっぱり、アメリカ軍の意向に沿うように政策の変更を行っていくようです。 世界の真の平和のためには、アメリカ軍の縮小が必要、と、私は改めて感じます。 シリア政府軍が、化学兵器を自国民に使用した、ということ
>>続きを読む

沖縄防衛局に「行政指導」を沖縄県が行ったのですが、それに対して、政府は、「警告」をした、そうです。 沖縄県と政府との泥仕合いが続きます。 政治の知恵、が欲しい、と、願っています。 沖縄タイムスから 沖縄県、防衛局に行政指導 辺野古岩礁破砕の申請を要求  
>>続きを読む

なぜ、官僚機構が、こんなに柔軟に仕事を進めたのか、しかも、複数の官僚機構が同時に。 とても、大きな疑問である、と、思います。 NHKのニュースサイトから 森友学園 大阪府が報告書「当時の判断 十分な根拠なかった」 学校法人「森友学園」の小学校の認可をめぐる手
>>続きを読む

絶対的権力者のような安倍首相のもと、自民党内には、異論を唱えることすら憚れる空気があるようですが、そのような中で、船田氏の発言には、勇気をもらいます。 と、同時に、孤軍奮闘の船田氏、ご苦労をされることになるのではないか、と、心配もしています。 朝日新聞か
>>続きを読む

自民党を離党した都議を、公認したそうです。 河北新報から 自民離党都議ら3人公認 小池氏の地域政党  東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は5日、7月の都議選の候補者として、自民党を離党し、同会都議団に合流した都議山内晃氏(48
>>続きを読む

日本外交のちぐはぐさ、が、浮き彫りになっている、と、思います。 互いに主張し、いがみあうのではなくて、融和の方向に歩み寄らねばなりません。 隣国同士です。引っ越しはできません。 安倍首相の外交には、そのような観点が欠けている、と、思っています。 読売新聞
>>続きを読む

民主主義により大統領選挙の結果が明らかになりましたが、その後、巨大な官僚機構でもあり、また、実力組織でもある、アメリカ軍の発言力、政治力が盛り返している、と、感じています。 アメリカNSCから、大統領を補佐するバノン氏が排除され、ダンフォード統合参謀本部議長
>>続きを読む

「私人」である首相夫人の選挙活動に、政府職員が帯同していた、というのは。 交通費は、夫人が負担した、とか、政治的行為には関与しなかった、など、詭弁を重ねていますが、もう、説明には無理がありすぎる、と、思います。 安倍首相は、はっきり、安倍昭恵氏を実質上の
>>続きを読む

財務省が主導して、森友学園の小学校設立を支援していた、という実態が明らかになってきました。 これは、役人の「忖度」のレベルを超えている、と、思います。 大きな政治力が背景にある、と、思われます。 なんといっても、首相夫人が名誉校長だった、というのは、まぎれ
>>続きを読む