島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

逮捕する、という最大の人権侵害を執行する機関が、あまりに恣意的にその権力を行使すると、世の中が乱れます。 たとえ、それが、最高権力に対する忖度のあまり、ということであっても、許されるものではありません。 安倍首相は、自分が指示したのではない、と主張するかも…
>>続きを読む

いったい、自民党は、なにを考えているのか。 国会審議を拒否し、時間の引き伸ばしをねらっているだけなのか。 情けない限りだと思います。 各委員会の理事レベルで話し合いをすべき、というのが自民党の主張なのですが、実際に、衆院予算い委員会の筆頭理事で話し合いが
>>続きを読む

「根拠不十分」という結論で、「不当」という判断はしなかった、ことになるのかと思います。 こういうことを容認すると、官僚機構が書類を残さないことが横行することになりはしないか、と、大変、心配になります。 毎日新聞から 森友問題 8億円下げ「根拠不十分」…会計
>>続きを読む

下村博文氏については、しっかりと監視をしておかねばならない政治家の一人だと思っていますが、毎日新聞の報道では、また、不明朗なことをしていたようです。 毎日新聞から 下村元文科相党支部 政治資金で自著購入 1900冊分  下村博文・元文部科学相が代表を務める自
>>続きを読む

ツイッターがよくないのか、それとも、トランプ大統領自身の問題か。 このニュースをきいて、とても、さみしく思います。 NHKのニュースサイトから トランプ大統領「とても恩知らずだ」 中国で逮捕の選手帰国で アメリカのトランプ大統領は、中国で万引きの疑いで逮捕さ
>>続きを読む

野党側の筆頭理事は、立憲民主党の逢坂氏だそうです。 とすれば、なかなか、簡単には与党ペースにならない、と期待しています。 なお、与党側の筆頭理事、自民党の菅原氏は、安倍首相のイエスマンかな、と、私は感じています。 朝日新聞から 質問時間5対5、与党提案 衆
>>続きを読む

安倍総理の政策は一貫性がない、と感じます。 もっと、しっかりと議論をして、きちんと目標をたて、その達成のための筋道を想定して、実行していく、という立場でないと、その場しのぎの場当たり的な政策の積み重ねでは、行政が混乱しむちゃくちゃになると思います。 朝日
>>続きを読む

希望の党が支持率の低下に苦しんでいる、と、思いますが、小池氏を戴くしかないのか、それとも、決別したほうがいいのか、というところは、難しいところと思います。 朝日新聞から 希望、小池氏を特別顧問に 就任打診へ  希望の党は20日、国会内で役員会を開き、東京都
>>続きを読む

この問題、経産省としては、全く、与り知らないことだった、という姿勢でいくようです。 世耕大臣が、追加調査も指示しています。 また、記者会見では、 「意見交換会は手作りで十分。広報を委託するという考え方自体、間違っている」 と、かっこよく述べたようですが、広
>>続きを読む

愛知は、「民主王国」と呼ばれていましたが、これからは「立民王国」と呼ばれることになるかもしれません。 当選、おめでとうございます。 東京新聞から 立憲民主に初の地方議員 名古屋市議補選で当選  衆院選に出馬した名古屋市議の辞職に伴う同市東区の市議補欠選
>>続きを読む

日本の安全保障には、本当にアメリカ軍の駐留が必要なのでしょうか。 まずは、そこから考えたい、と、私は思います。 お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。 NHKのニュースサイトから 酒飲んで運転か 死亡事故で米海兵隊員を逮捕 19日朝、那覇市の国道の交
>>続きを読む

交渉すること自体は、望ましいことと思いますが、その前提条件が整備されているのか、また、双方が対等の立場で話し合いができるのか、ということが担保されていなければなりません。 トランプ政権がイスラエルと距離が近いことはわかっているのですが、イスラエルがパレス
>>続きを読む

写真は、今回の事故とは無関係です。 今回は、動けなくなった民間のタグボートに、訓練中のイージス駆逐艦が接触した、という内容のようです。 きちんと詳細を公表してもらうか、日本の海上保安庁の調査をきちんと受けてもらいたい、と思います。 けが人がなかったそうで、
>>続きを読む

国政選挙では、連合の意向がとても重要だと思われますが、多数の参院議員をかかえる民進党では、立憲民主党や希望の党との統一名簿の作成を、という声が出ているようです。 マスコミの政党支持率の調査結果からは、希望の党への期待度はかなり縮小しており、立憲民主党には
>>続きを読む

参院の合区解消は、確かに人口が少ない方の県にとっては切実なものと思いますが、それが、一票の平等の大切さを超えるものだとは思えません。 合区解消の方法としては、参院議員の定数を増やす、という方法もある、と、私は思います。 東京新聞から 参院合区解消、改憲
>>続きを読む

公正取引委員会のことを、泣く子も黙る、と、言われたのは、もう、かなり昔の話になったなあ、と、私は感じています。 官僚機構が、この国を仕切っていた時代の昔話なのかな。 久しぶりに、公正取引委員会の活動のニュースを聞いたような。 読売新聞から 民泊サイト大手
>>続きを読む

安倍首相は、「大きな政府」志向の政策を主張していますが、財界から異論や心配の声があるのだろう、と、想像しています。 岸田氏は、「不退転の決意で、財政の問題に取り組まなければならない」と、述べたそうです。 NHKのニュースサイトから 自民 財政再建推進を政府に
>>続きを読む

北朝鮮の危機をあおり、トランプ大統領が訪日して、結果として、日本からむしり取ったものは、なんだったのか。 安倍首相は、せっせとそれに報いた、という感じがします。 安倍首相は、日米外交では、どちらを向いているのでしょうかね。 もちろん、私たち日本の納税者たち
>>続きを読む

朝鮮半島周辺に展開したアメリカ空母3隻は、トランプ大統領の帰国に合わせるように、朝鮮半島周辺海域から離れたそうです。 つまり、トランプ大統領のアジア歴訪を防護していた、というのが、今回の3隻同時展開の目的だった、ということでしょうね。 河北新報から 全国
>>続きを読む

「オール沖縄」と呼ばれる、翁長知事を支持する政治勢力があるのですが、この仕組みにほころびが見えてきているかもしれません。 政府自民党そして、アメリカ軍の活動、も、背景にあることだろう、と、思います。 沖縄タイムスから 沖縄知事、辺野古の海上搬入批判 防衛
>>続きを読む

やはり、説明責任を果たせないように思います。 このような窮地のため、政府自民党は、野党の質問時間を減らそうと画策している、としか、思えません。 毎日新聞から 衆院文科委 加計審議、10回中断 政府、4条件答弁窮し  学校法人「加計学園」による岡山理科大獣医学
>>続きを読む

以前から、足立議員の言動には眉をひそめるものが多くて、政治家としての品性にかけるのではないか、と、疑問に思っていました。 以前、足立議員は、小選挙区で落選しても重複立候補している比例代表で復活当選というのは制度としておかしい、そういう議員は辞職すべき、と
>>続きを読む

民主党政権時代に、当時野党だった自民党は「バラマキ」だとよく批判していましたけれど、与党になったら、同じような政策を行いますよね。やっぱり。 ところで、認可外保育も補助の対象になる、とのことですが、ということは、補助金の不正受給を目的とした、よからぬ悪巧
>>続きを読む

希望の党は、小池氏が代表を辞任し、共同代表だった玉木氏が新代表に選ばれ、また、幹部の人事も発表になったようです。 代表代行に、大島 敦氏 古川元久氏が幹事長 長島昭久氏が政策調査会長 細野豪志氏が憲法調査会長 泉 健太氏が国会対策委員長 大西健介氏が選挙対策委
>>続きを読む

アメリカの政治家の中には、日本国憲法は、アメリカ人が書いた、と、表現することがあります。 成立過程を述べたものだろう、と、思いますが、そうであっても、その後、長年の間、日本人に定着してきた憲法と思いますので、支持されていない、ということはありえない、と、思
>>続きを読む

以前から、私は、安倍首相の政治家として、いや、人間としての器の大きさには疑問をもっていますが、今回のことからもそれが透けて見える、と、私は思います。 大変、長い期間、総理大臣の座にありますが、歴史的な名宰相という称号には程遠い、と、いつも感じています。
>>続きを読む

国会議員の代表として、小池氏に近いとされる玉木氏が、先日、選出されており、小池氏の辞任が決まったのか、とは思いますが、明らかに、引き際が綺麗ではない、というように思います。 まあ、選挙の結果責任を負う、という形にはなる、と、思いますが。 民進党の希望の党
>>続きを読む

林芳正氏は、安倍首相と同じ山口県選出の国会議員ですが、父親のころからライバル関係にあります。 私は、大変、優秀な政治家と思っており、将来、この国を率いる立場にもなりうる方、と、思っておりましたが、政治の大事な節目節目で、リスクをとって挑戦する、ということが
>>続きを読む

トランプ大統領と安倍首相との間で、日米の貿易について、どんな会話があったのかはよくわかりませんが、ロス商務長官は、アメリカに対する日本車の完成車の輸出を減らすように求めたようです。 日本国内の工場からだけでなく、メキシコやカナダの工場も含めているようです。
>>続きを読む

足立議員のほかにも、維新の議員の中には、口汚く、野党やマスコミなどを批判することに厭わない、というか、積極的に行う習性がある、と、気になっています。 国会での質問を聞いていても、政府与党の政策を質しているのか、それとも、それを批判的に質疑する野党議員を攻撃
>>続きを読む