島国ひのもとの住人

今は「戦前」ではないか、と、心配しています。 世界の東端の島国で、戦争の惨禍を防ぐため、 また、この狭い島の上で、人々が自分らしく、いきいきと暮らせる社会の実現のために、 私見を述べていきたいと思っています。(旧 君死にたまふことなかれ)

私たちの国の行政組織が、人種差別や女性蔑視のような価値観が横行しているのであれば、それは、大変な問題と思います。 特に、難民審査や外国人の入管審査など、絶大な権限を背景に、このような恥ずべきことが行われているとしたら、とても残念に思います。 法務大臣が女性…
>>続きを読む

今年3月に発覚していたことが、今頃、報道されることに、大いに疑問を持っています。 外部からの侵入者によるものではない、と、思います。 高額な兵器の管理責任、しっかりと問われなければなりません。 河北新報から 小松基地でミサイル損壊 数発、被害計3千万円  
>>続きを読む

平沼赳夫氏が引退するそうです。 私の価値観とは、かなり異質な政治信条をお持ちの政治家だ、と思っています。 しかし、日本の政界から、「平沼」の名前が消えることに異を唱える勢力があるだろう、と、思われ、その勢力とも一緒になって、次男の正二郎氏の擁立が行われるこ
>>続きを読む

安倍首相の浮かれ具合には、辟易しています。 本当に、日本を守る気概があるのか。 国連の晩餐会で、トランプ大統領の隣に座り、ワイングラスを合わせる映像、恥ずかしい限り、と、私は思いました。 誰も、トランプ大統領の隣には座りたくなかった、のではないでしょうか。
>>続きを読む

軍部や軍人、それにつながる軍事産業の浮かれ具合には十分に注意が必要と思います。 そもそも、原子力潜水艦という軍備は、戦略的な要素の強いもので、朝鮮半島での局地的な戦闘には不要なものだと思います。 しっかりと、アメリカ軍やアメリカの軍事産業の動きをチェック
>>続きを読む

投票先に悩む有権者たちの期待に応えて、野党の共闘態勢が構築されれば、自民党が一方的に有利な戦い、とはならない、と、思います。 朝日新聞から 野党4党の幹部、料理店で会談 「選挙協力は話さず」  衆院選小選挙区で野党候補の一本化を模索することで一致した民進
>>続きを読む

安倍首相が、独裁者のように振る舞えるのは、いろいろな要因があるのですが、その大きな支柱の一つに経団連の支援、がある、と、思います。 経団連の参加企業の中には、小池新党に期待する声があるようで、その点も、安倍首相が気にしているところだろう、と思います。 確か
>>続きを読む

大多数の北朝鮮の国民には罪はない、と、思うのです。 あの国には、民主主義はありません。恐怖政治により統治が行われています。 だから、北朝鮮の国民と、金正恩王権とを、しっかりと切り離して考えていかねばならない、と、私は思います。 朝日新聞から 韓国、北朝鮮
>>続きを読む

写真は、アメリカ海兵隊のオスプレイで、今回のアメリカ空軍の訓練とは無関係です。 沖縄の嘉手納基地にパラシュートで降下した特殊部隊は、もしかしたら、首都東京の横田基地に駐留している部隊ではないでしょうか? 横田基地での降下訓練には遠慮しつつ、嘉手納基地なら
>>続きを読む

市場に潤沢な資金を供給するために、猛烈な資産を蓄積したようです。 これを、今度は売却する方向に政策を変更する、と、明言したようです。ということは、金利は、しばらくあげることはないだろう、と、思われますね。 トランプ大統領としては、経済が縮小するリスクのあ
>>続きを読む

注目選挙区となる、埼玉4区、広島4区には、自民党は対抗馬を擁立するそうです。 豊田氏は当然として、中川俊直氏は、実は、自民党の有力議員だった、父親から受け継いだ地盤、ということで、地元でどのような選挙戦が行われるか、混乱がありそうです。 また、東京10区、若狭
>>続きを読む

政治家「谷垣禎一」 最大の功績は、あのグロテスクな「日本国憲法改正草案」を世に出した、ということ、に集約されてしまうのでしょうか。谷垣氏の政治信条とは真反対の内容。 残念です。 その意は、岸田氏が受け継ぐ、ということでいいですか。 しっかりと、リハビリに
>>続きを読む

安倍首相は、今の日本国憲法を守る、という気持ちが希薄なのだろう、いや、(自分が、気に入らぬ、祖父も認めていなかった)憲法の規定を無視することに快感すら覚えているのではないか、と、感じるときがあります。 野党が求めていた臨時国会の冒頭に衆院を解散する、とい
>>続きを読む

2兆4千億円もの対価を払っても買収したい、というような、大変価値のある事業なんです。 本当に、東芝は売却するんですね。 残念、としか言いようがありません。 朝日新聞から 東芝半導体、日米韓連合に売却決定 2.4兆円の見通し  東芝は20日午前、取締役会を開き、
>>続きを読む

明らかに、安倍首相の衆院解散決断は、憲法違反である、と、私も思います。 読売新聞から 河野洋平氏「加計説明せず解散、理解できない」  河野洋平元衆院議長は20日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、臨時国会冒頭での衆院解散について、「安倍首相は(加計学園
>>続きを読む

首相の「解散権」を抑制するしくみが必要と思います。 野党がそれを主張することで、自民党側から、政権交替のチャンスを放棄するのか、というような反論があるようですが、どちらが主権者である国民に利益があるか、ということをしっかりと考えてみなければなりません。
>>続きを読む

しっかりとけじめをつけなければならない、と、思います 細野氏の選挙区にも、対抗馬をたてなければいけません。 読売新聞から 離党届提出の3議員を除籍、対抗馬も検討…民進  民進党は19日の常任幹事会で、笠浩史(神奈川9区)、後藤祐一(同16区)、鈴木義弘(比例北
>>続きを読む

トランプ大統領が、北朝鮮を完全に破壊することができる、と、国連で演説したそうです。 その考えに、大いに反感を持ちます。 ベトナム戦争でも、北ベトナムを空爆するアメリカ空軍の司令官が、北ベトナムを、石器時代に戻してやる、と、言いましたが。 悪いのは、金正恩
>>続きを読む

写真の艦艇は、今回の件とは無関係です。 西太平洋を担当する第七艦隊は、アメリカ海軍の最強の部隊とされていますが、駆逐艦2隻の事故で、すでに、司令官は更迭されています。 今回、その司令官の部下の司令官の少将と、やはり部下の駆逐艦部隊の司令官が、更迭されたそう
>>続きを読む

これは、権力の私物化、としか言いようがない状況だと思います。 私たちの憲法を改正するのであれば、このような権力の私物化を防止するような歯止めの規定を盛り込む必要がある、と、思います。 NHKのニュースサイトから 民進 臨時国会冒頭の解散反対 代表質問などを要
>>続きを読む

公明党は、都合よくやりすぎ、ではないか、とも感じます。 公明党の現職衆院議員で、大阪の小選挙区は、 3区の佐藤茂樹氏 5区の國重 徹氏 6区の伊佐進一氏 そして、 16区の北側一雄氏 の4つの選挙区です。 NHKのニュースサイトから 維新 松井代表 大阪の公明現
>>続きを読む

裸の王様のことを裸だ、と、思っていても、大人たちは誰も言い出せなかった、のでしたね。 山本一太氏は、安倍首相が裸の王様だ、ということを、自民党内で発言しました。このことは、とても大きなことと思います。 これから、見せしめのような、猛烈な意趣返しが、自民党
>>続きを読む

嶋田幸司氏は、同じ選挙区から連続当選を重ねている民進党の重鎮、中川衆議院議員の対抗馬として、自民党支部長の肩書きもあったのですが、三重の小選挙区の削減に伴い、身を引く形になっていました。 その引き換えとして、比例区での上位優遇なども提示されていたようです
>>続きを読む

これは、権力の私物化、以外のなにものでもない、と、思います。 安倍首相は、国会での、自らの疑惑に対する、野党議員の追及が怖いのだろうと想像しています。 そのため、外交日程を密にし、北朝鮮危機をあおり、総選挙の前倒しを検討している、と、思います。 日本国憲
>>続きを読む

矢継ぎ早に外交日程を入れる安倍首相。 国会開会の日程を妨害するかのように。 国会から逃げ、国民ときちんと向き合わない首相、もう、限界です。 政権末期と思います。 NHKのニュースサイトから 官房長官「首相ニューヨーク訪問 安保理決議の完全履行訴える」 菅官房
>>続きを読む

ヒラリー・クリントン氏が、大統領選挙時のFBIの政治的な動きを批判したそうです。 当時のFBI長官だったコミー氏を強烈に批判した、と、感じます。 その後、コミー氏は、トランプ大統領に擦り寄りましたが、大統領に選ばれたトランプ氏によって、その任を免じられました。
>>続きを読む

年金の仕組み、組織が、複雑すぎて、うまくいかない部分があると思われます。 結局、国民一人一人の人生の裏返し、でもあるので、非常に多様に富む、ということが、年金の仕組みが複雑になっている理由の一つだろう、と、思います。 安倍首相は、年金の問題で、国会で野党に
>>続きを読む

小池都知事の国政新党設立への動きが次第にみえてきました。 これを「若狭新党」とは呼ばない、呼べないこともわかります。 新党は、最初の設立メンバーの顔ぶれ、は、とても大切なこと、です。 若狭氏と細野氏が中心軸になるようです。民進党を離党した細野氏派の議員を加
>>続きを読む

北朝鮮危機や、中国への牽制が理由ですか? 沖縄に負担を求める理由は。 こういうとき、日本政府が、アメリカやアメリカ軍の代弁者に成り下がっているようにみえて、残念に思います。 安倍首相やその周辺は、中国や韓国には、高飛車な姿勢を見せるように思いますが、アメリ
>>続きを読む

若狭氏が、政策の目玉の一つとして、「一院制」をあげたようです。 しかし、これを実現するためには、憲法改正が必要と思います。 そもそも、参議院は、そのルーツを貴族院につなげることができますので、その廃止は容易ではない、と、思います。「明治150年」というイベン
>>続きを読む